人生と感謝

感謝の価値観という在り方

 

感謝の心を軸に生活していると、気づかされることがあります。

それは、感謝の独立性です。

他人の価値観にあまり振り回されなくなります。

行動の動機が「ありがたいから、●●する」という在り方の一つです。

 

ありがたいから、仕事をする

ありがたいから、人と協力する

ありがたいから、笑顔になる

・・・

という具合に、感謝を前提にした行動をとる。

 

感謝の価値観でものごとを測る人は、不思議な意志力を感じます。

職業はいただきもの、と考えてみてください。

すると、その行動の本質は恩返しの活動になります。

その本質にそぐわぬ行動は自分の信条にマッチしなくなります。

 

目先の利益のために右往左往する人には、この価値観の行動が理解しがたいのです。

しかし、結果的にはその人が大漁を得ている。

非常に不思議な光景をみてしまうわけですね。

 

感謝の価値観を持つ人が独立的色彩を放つのは、独特の違和感なのかもしれません。

かといって協調性のない人には映らないから、ますます不思議に映る。

ありがたい、という思いで生活し行動しているので、どこにも攻めるスキが見えません。

 

感謝の価値観を生活のあらゆる場面に適合させることで、見えてくる改善点があります。

それをじっくりと時間をかけてでもいいですから、手直ししてみてください。

現れる結果に驚くことになります。

 

感謝呼吸実践会のメルマガとメール講座
※自分の呼吸に向きあうことで、意識と体の関係がよりハッキリします。
登録はこちらから

-人生と感謝

Copyright© 感謝呼吸実践会 , 2019 All Rights Reserved.