呼吸が変わる、意識が変わる、人生が変わる!

子供のように眠るには?~簡単な睡眠導入法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

不眠を経験して、その辛さに悲鳴をあげた人も多いでしょう。

人間は基本的に眠るようにできてますから、いつしかそんな苦しみも通り過ぎてゆきます。

しかし慢性的な不眠状態になると、思考のバランスが崩れてきます。

眠るべき時眠れず、眠ってはならないときに強烈な睡魔が襲ってくる。

極めて悪循環な生活になります。

不眠が鬱の原因になることも、よくわかります。

たとえ今、眠れぬ人の気持ちが解らない!と言ってても、自分が不眠になってしまうと、その苦しさが永遠に続くのではないかと、恐ろしくなります。

睡眠について、あなたはどう向き合っているでしょうか。

睡眠時の呼吸の影響を考察してる人は、あまりいません。

呼吸の安定が、睡眠に影響していると感じるなら、理解も早くなります。

体感しているゆるやかな呼吸が、睡眠を誘います。

簡単な睡眠導入法をご紹介します。

睡眠導入法

ひつじを想像して数えれば眠れると教わって、数えていた経験はありませんか。

効果についてはかなり疑問ですが(笑)。

ただ、それを工夫すれば、かなりの効果があります。

「ひつじが一匹、ひつじが二匹・・・・」という数え方ではありません。

何でもいいですが、花などを想像して、

「ひと~つ」(息を吸う)「ひと~つ」(息を吸う)・・ と繰り返します

すると不思議なほど早く寝入ることができるようになります。

同じ言葉を繰り返すことで、呼吸が一定のリズムをもつようになります。

慣れてくると耳に響いてくる言葉の振動が、心地よくなります。

さらに、不要なイメージに左右されなくなります。

いずれ呼吸音だけに集中して、眠れるようになります。

眠らぬ子を持つ母親にも指導してきましたが効果覿面です。

大人にも有効な睡眠導入法です。

 

一度、睡眠と呼吸の関係を理解すると、不眠に悩むことはなくなります。

眠るときは、呼吸を整えてから寝るようになるでしょう。

さらに、自分にとってどんな呼吸が睡眠に適しているか、ハッキリとわかるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 感謝呼吸実践会 , 2019 All Rights Reserved.