呼吸が変わる、意識が変わる、人生が変わる!

全身で感じる感謝~感謝の粒子が全身に行き渡る感覚

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
感謝呼吸実践会:造田修作(そうだ・しゅうさく) こんにちは、感謝呼吸実践会の造田修作です。 感謝呼吸の実践はもう30年の月日が流れました。 この間、さまざまな人々と出会い、つぶさに呼吸を観察してきました。 人生の秘密は呼吸にある、との直観から、幸福な人生を送るためにどんな呼吸が役に立つのか、どんな呼吸が効果的なのか、それらを真剣に研究してきた者です。 老若男女・健康状態・環境・性格を問わず、その人に合った呼吸は確実に存在します。 それを自分の力で見つけ出すことに、呼吸の意義があるのです。 あなたの呼吸を見つけ出すお手伝いが私たちには可能です。 あなたがあなたの呼吸を見つけ出すことで、あなたの大事な人の呼吸を知ることもできます。 彼らにも自分の呼吸を見つけ出させるヒントになれるでしょう。 呼吸が見つかれば、幸福のありかが見出せます。 あなたも感謝呼吸の実践者として、人生のありがたさ・楽しさ・美しさを体感してみましょう。

言葉に出す「ありがとう」という言葉が、感謝の感情を導く誘い水になってくれます。

感謝呼吸の実践が長くなると、ふつうに呼吸をしているだけで、感謝の状態になります。

 

呼気を少し意識するだけで、感謝息は出るようになります。

あなたが心底感謝をしている状態を即座に現すことができるのです。

 

しかしまだ不慣れな場合、これまでの傾向性も影響して、感謝の感情になることに抵抗を感じたりします。

あるいは、「これでいいのかな?」といった戸惑いもあることでしよう。

 

でも、焦らない心で続けていれば、しっくりする時がやがてやってきます。

それは、ありがたいという深い実感で判断できるのです。

 

「ありがとうございます」と言いつつ息を吐き出していると、しだいに感謝の感情が全身に行き渡るように感じてきます。

まずその感覚をつかむことが大切です。

 

その感覚が判ると言葉に出して言う必要もなくなるのです。

心の中で「ありがとうございます」という言葉を意識するだけで、吐き出す息に感謝を込めることができるようになります。

これは一種の暗示効果です。

 

「ありがとうございます」という言葉を見つめて感謝の感情が湧いてくることはそうありません。

自発性を持って表現することで、その感情が湧いてくるのです。

ありがたさを実感するとは、肉体的反応が9割以上を占めています。

 

基礎呼吸で呼気を長くする意味というのは、ここにあるのです。

呼気が長くなればなるほど、感謝の感情の影響は全身へと行き渡るのがわかります。

 

私たちはよく「感謝の粒子が全身に行き渡る」と表現します。

まさに全身で感じる感覚なのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
感謝呼吸実践会:造田修作(そうだ・しゅうさく) こんにちは、感謝呼吸実践会の造田修作です。 感謝呼吸の実践はもう30年の月日が流れました。 この間、さまざまな人々と出会い、つぶさに呼吸を観察してきました。 人生の秘密は呼吸にある、との直観から、幸福な人生を送るためにどんな呼吸が役に立つのか、どんな呼吸が効果的なのか、それらを真剣に研究してきた者です。 老若男女・健康状態・環境・性格を問わず、その人に合った呼吸は確実に存在します。 それを自分の力で見つけ出すことに、呼吸の意義があるのです。 あなたの呼吸を見つけ出すお手伝いが私たちには可能です。 あなたがあなたの呼吸を見つけ出すことで、あなたの大事な人の呼吸を知ることもできます。 彼らにも自分の呼吸を見つけ出させるヒントになれるでしょう。 呼吸が見つかれば、幸福のありかが見出せます。 あなたも感謝呼吸の実践者として、人生のありがたさ・楽しさ・美しさを体感してみましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 感謝呼吸実践会 , 2019 All Rights Reserved.