意識のアップデート

目覚めの時~今年の夏至は特別なタイミング~

投稿日:2019年6月23日 更新日:

こんにちは、感謝呼吸実践会の造田です。

311の前年、2010年の年の瀬のことでしたが、

「愛に帰る」という記事を載せました。

 

この時、何気なく流れ込んでくる思考に任せて、

記事を書いていたのです。

それは勝手に筆が進む、という体験をしたものです。

それから数か月後、東日本大震災が起こりました。

 

妻の実家は、このとき波に飲み込まれ、

義父母家族も被災することになりました。

ある意味、当事者的な立場でこの震災を体験していた気がします。

 

この震災後、我々日本人の意識は大きく変化してゆきます。

今になって思うと、超極大のめざまし時計だったと思います。

 

さて、先に出した「愛に帰る」という記事ですが、

それをふと読んでいると、自分で書いた記憶があまりないのです。

 

・・・

「ああ、かつて誰かから聞いたことがある。あらゆる体験は、いずれ愛に戻るしかない」

彼らは、消えない喜びを感じはじめた。

 

なぜなら、もう苦しむことがないと分かったからである。

なぜなら、必要のある体験が無いと知ったからである。

そこには、愛があるだけだと知ったからである。

 

その者たちの頭上に光が差しはじめた。

それはとてもとても懐かしい、優しさに満ちた光であった。

 

彼らは思い出しはじめた。

すべてを忘れる前の喜びと自由を。

父とともにいる安らぎを。

自分自身が愛そのものであることを。

 

彼らはこうして、長い旅を終え、愛に帰った。

そして、無限とも思える長い時が、実は一瞬も進んでいなかったことを知らされた。

 

父は言った。

「あなたがたが愛であることを知って、私は喜ぶ」

 

上記は記事の最後のほうですが

読んでて、ハッとしました。

 

実は私たちは、いまこの段階に到達しているのです。

宇宙から強烈な光が差してきていて、

思い出し始めているんです、たくさんの人々が・・

 

私たちはあらゆる体験のためにこの地上を選択しました。

そして、すべてを忘れるという選択もし、

私たちが愛であることも忘れた・・。

 

でも、この勇気ある選択は、

愛を知る大きな財産と化したのです。

 

いずれ、一瞬たりとも時が進んでいなかった、

ってことに気づく時が来るでしょう。

私たちは「知らない」から、

「知った」状態へと進化した存在になれたわけです。

 

ただし、それは選択しなければなりません。

 

もう地上のドラマからは卒業すると、

もういい加減目を覚ますぞ、とコミットすることです。

 

私にとって感謝呼吸は、

この頑強な相対次元を突破する最強のツールになりました。

もちろん今でもその効果や恩恵に浴して生きています。

 

そして今後、さらに統合を進めるうえで

欠かせないツールでもあります。

 

そしてそれは、あなたにとっても

心強い味方になってくれるでしょう。

 

もしあなたが、今の時代を生きている中で、

茫漠とした不安やスッキリしない現実を体感しているなら、

それはおそらく目覚めへのサインである可能性はきわめて高いです。

 

あなたが今に生き、自分を十分に発揮して生きているなら、

ネガティブな意識でいることさえできません。

 

数年前、いや数ヶ月前と比べるだけでも

意識を現実化させるエネルギーは高まっています。

 

言い換えるなら、本当にわかりやすい時に突入しているのです。

 

では目覚めるにはどうすればいいのか。

それは、自分の意識に巻きついている

さまざまな付着物をペロッと外すだけでかまいません。

 

それができないから、おそらく苦しいのだとは思います。

それを除くために、今の時代ではたくさんの専門家たちが活躍しています。

私もその一人ではあります。

 

ただ私の場合は、特に焦りを除くことを期待されています。

 

これから、かなりたくさんの人々が、

時間との戦いを強いられることになります。

 

間に合わない、という意識に、逆に執着してしまうのです。

自分の歩みが果たして波に乗っているのだろうか、

もしかしたら間違っているんじゃないか?

 

そういう猜疑心との戦いもあると思います。

 

そんな本末転倒をできるたけ回避させるために、

私はあなたに感謝呼吸を提供できるのです。

 

いま、世界中で目覚めの波は大きくうねり始めていますが、

この波に乗り出す人々が続々と出てきます。

特に2020年東京オリンピックが一里塚です。

 

ここまでに目覚めた意識が、世界中で十数万人に達すると、

地球の変容はスムーズになると言われています。

 

現に、日本の現状を見渡してみても、

社会の混乱を示す情報が氾濫しています。

 

マスコミは情報提供の名の下に、知ってか知らずか、

たくさんの人々をネガティブな意識に釘付けにしています。

 

視聴率やアクセス数を競うためだけに、

人間の五感や本能をたくみに利用しています。

 

このトラップにできるだけ早く気づいて、

本当の自分の意識に回帰することが覚醒の始まりになるのです。

 

でないと、これから起こるたくさんの変動に飲み込まれ、

本当の自分の意識が全くわからない状態に陥ってしまうでしょう。

 

おそらく、2020年の東京オリンピック以降は、

ほぼ完全に二極化してしまいます。

これは、本当に多くの人々が警鐘を鳴らしています。

 

では、覚醒とはどのような意識を指すのでしょうか?

 

(少し長くなったので、明日に続けます)

 

-意識のアップデート

Copyright© 感謝呼吸実践会 , 2019 All Rights Reserved.