五次元ライフのススメ 意識のアップデート

光との親和性を高める~クリスタル基盤への準備

こんにちは、感謝呼吸実践会のソウダです。

ずいぶんと投稿が久しくなりました。

みなさまお元気でしたか?(笑)

 

今日は「光との親和性を高める」と題してお届けします。

 

私たちが見ている光は、まず太陽光ですね。

近年の夏はとても暑くて、数十年前の暑さと違うしつこさです。

 

まあ、湿度の高さがそれを演出していると言えますね。

ゲリラ豪雨や線状降水帯など、雨の降り方が異常なレベルですし、

亜熱帯にいるような感覚でしょうか。

 

ただ、いまの時代に地球に降り注ぐ光の性質は、

人間の細胞に強い影響を与えています。

 

現状の炭素基盤細胞だと、数十年後には焼け焦げてしまったりして(笑)。

なので、太陽エネルギーを人体のエネルギーに転換するために、

組成がクリスタル基盤へと進化しているとも言われています。

 

すると、自然と食にも変化が現れます。

もう食べる量が減っても、全然大丈夫な方もいるんじゃないですか?

 

1日3回食べないと持たなかったのが、2食、1食でもよくなった。

そんな方が増えているはずです。

 

栄養学的には、健康を保つために、

1日に必要なカロリーやビタミンの量があります、栄養学的には。

 

しかし時代の流れとしては、そんなものをキッチリと摂るより、

腹八分目、いくらかお腹がすいてる状態のほうが、

サーチュイン(長寿遺伝子)が活性化するとも言われていますね。

 

長寿が目的というより、健康寿命のほうが大事です。

健康で幸福に長く生きていける、それが理想なはずです。

 

またひと昔前より、老いるスピードは減速していて、

身心とも若い高齢者が増えているように思います。

高齢とか老人の概念もしだいに変わっていくでしょう。

 

さて、以上のような考察が何を意味してるかというと、

人の長寿化は、単に医療や栄養の進展がもたらしているのではない、

ってことが言いたいわけです。

 

感謝呼吸の実践をしながら日常的に感じていることは、

2022年現在、光が肉体に与える影響の大きさです。

 

私の意識の中心には感謝の波動を据えていて、

それと光の親和性はかなり高い、ということです。

 

以前のように感謝を意識しなくても、

体内を感謝の波動が循環している感覚が増しています。

なので、健康の実感が日を追うごとに強くなっています。

 

おそらく、地球上の光量に原因があると思っています。

 

逆に光と親和性のない意識で生活していると、

意識の鈍化・暗化・低下を引き起こすでしょう。

 

それが元で、肉体的にも苦痛や衰えが加速すると推測します。

 

いまの日本では、コロナウィルスを巡って混迷しています。

世界を見渡してみると、マスクをしている国は日本くらいしか見当たらない。

それほどまだたくさんの人々が、マスクをして社会生活を営んでいます。

 

私たち実践者からみると、呼吸を狂わせてしまうマスク生活は異常です。

 

また、健康だった人たちが、ワクチン接種後に何らかの発症をして、

重篤ないしは死亡に至るケースもたくさん表面化してきました。

 

いまだに原因不明などと言って誤魔化し続けていますが、

やがてシラを切り通せなくなります。

だって子どもでも分かる理屈ですから。

 

ワクチン接種後、数十分~数時間で死亡した人がいるのに、

それが原因不明とか言っているのですから世も末です、ホント。

 

まあでも、彼らもたいへんでしょうね。

それを認めたりしたら、今までやってきたこと、

言ってきたことの責任を取らなくちゃならない。

 

ハッキリ言って、いまの医療で手に負えないだろうし、

薬事行政や政治がらみの問題もあって、

誤魔化し続けているんだと思います。

 

なので、今の政府や病院に頼るのはムダですね。

絶望させられるだけなので、違った方法を模索するほうがまだマシ。

 

私がもしコロナワクチン接種後に発症したとしたら、

ある方法で体内浄化することになるでしょう。

われわれ感謝呼吸実践者にとっては、常識的な方法です。

 

終わりになりますが、

「感謝の意識」は私が知る限り万能の意識です。

今日のテーマでもある、光との親和性が最高度に高い意識です。

 

これから社会的に混乱度が増してくると、

なかなか意識しずらくなる可能性もあります。

 

早いうちに、感謝の波動をあなたの肉体に巡らせてください。

 

感謝呼吸実践会のメルマガとメール講座
※自分の呼吸に向きあうことで、意識と体の関係がよりハッキリします。
登録はこちらから

-五次元ライフのススメ, 意識のアップデート

error: Content is protected !!