ライフスタイル

梅雨を楽しむ~笠間焼に見た明暗の美しさ~

こんにちは、感謝呼吸実践会の造田です。

先日、梅雨入りしてすぐに、夫婦で笠間を訪れました。

「笠間工芸の丘」というところです。

 

宇都宮から笠間に向かうと、道中は益子焼の益子町を通過します。

笠間と益子は近いので、焼き物・陶芸ファンには、たまらない地域です。

 

こちらには比較的、晴れた日に赴くことが多いのですが、

梅雨に入って、雨や曇りを楽しむことができますね。

 

雨と借景に映える笠間焼

 

アダムとイブ・・とか

 

さて、私はこういう焼き物とかに接していると、

そこに根付く息吹、呼吸というものにどうしても注意が向きます。

作家さんたちの丹念が乗り移るわけですから、

まさに息遣いさえ聞こえてきそうになります。

 

そういう呼吸(あるいは波動)に合わせて触れてみたり、

使ってみると、とても心地よい振動を感じます。

 

雨の日が憂うつになる人も多いと思いますが、

雨のもつ優しい響きとか、温もりもいいと思います。

 

笠間では以前に親交のあった友人がいました。

すでに鬼籍の人ですが、一緒によく蕎麦を食べに行きました。

ここで紹介されたお店もあり、久しぶりに訪れました。

「そば切り一兵衛」というお店です。

 

茨城県の観光スポットをお探しなら、

こちらを候補に選んでみてはいかがでしょうか。

 

感謝呼吸実践会のメルマガとメール講座
※自分の呼吸に向きあうことで、意識と体の関係がよりハッキリします。
登録はこちらから

-ライフスタイル

Copyright© 感謝呼吸実践会 , 2019 All Rights Reserved.