目覚めへのステップ

迷走から抜け出す~スピリチュアルな目覚めの簡単な方法

これから始まる迷走劇

目覚めの機会がクローズアップされてきました。

 

これまで何も知らずに過ごしてきた方も、「目覚めって何よ?」とおっしゃられたり。

あるいは知ってても、自分の波動状態がつかめなくて苦労している人もいます。

 

いつものことですが・・リミットが近づくほどに、さまざまな迷走劇が始まるのです。

 

ですが・・自分の波動を選べる水準になれればよいのです。

 

しかし、

自分がどんな波動を発しているのか、それがわからない。

そして、何を選べばいいのか、基準も指針もない。

 

それではさすがに、選ぶことはできないです。

つまり目覚めているとは言い難し。

 

たとえば、自分が幸せでいたいと願うことはあるでしょう。

また、幸せを感じた記憶もあるのではないでしょうか?

 

ただその「幸せな自分でいる」と決心したことはありますか?

 

つまり、一日中その気持ちでいる、と決めることが選択です。

 

もちろん簡単に一日中そういられれば、問題などありません。

そうなれない何か原因がある。

 

他人を責めたり、憎んだり、悪口を言ったり・・。

自分を責めたり、罪悪感で押しつぶされたり、不安でしかたなくなったり・・。

 

これで幸せになれるなら、本当に苦労などしないわ、って思うかもしれません。

 

さまざまに揺れ動く心、意識の状態、思考の雑音、感情の波・・そんな状態で望む意識なんてわかるのか?

 

ある人とセッションで会話していました。

 

ある人:「自分はどちらかと言えばポジティブな人で、人に迷惑もかけていない。だから、絶対大丈夫だと思います・・。」

 

私:「どうぞ、しっかりと歩んでください。時が来れば、あなたがどちらにいるかは明確にわかりますので。」

 

ある人:「・・すみません。私って大丈夫でしょうか?・・」

 

私:「・・・」

 

この手の会話が本当によくあります。

 

もうこの時点で、この人の軸はブレてますよね。

大丈夫ですか?って、聞いてる時点で赤信号です。

ポジティブを選択しているようで、何を選択しているのか分かっていないからです。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

とても単純でダイナミックです。

 

大丈夫なあなたに、いますぐなればいい、それだけです。

 

大丈夫な人たちは、そういう思考と言葉と行動を持っています。

これまで培い、養ってきた自己の成長を客観視できる人です。

 

大丈夫じゃない人たちは、自分の本心や持っているバイブレーションを

知らない・隠してる・逃げている、そんな状態です。

 

自分の本心、つまり深奥にある隠れた意識ですね。

たとえば、不安です。

 

不安は、愛とは対極の意識です。

これがあるから、二元性の世界を体験できているのです。

 

簡単に言えば、この不安の意識・周波数を手放すことが目覚めです。

 

いま、大きな選択の機会が訪れていますが、

 

眠り側に行ってしまったらどうしよう、

目覚められなかったらどうしよう、

 

みたいな不安があると、その意識や在り方が発する周波数に共振して、ぬけられなくなるのです。

 

実際、もっと簡単で単純なものです。

 

あなたが目覚めを選択しているなら、すべての現実は目覚めの材料になっています。

不安や心配は、これを手放すんですよ、というサインなので、

逆に気づかせてくれてありがとう、という反応が出てくると、目覚めに舵を切っています。

 

このフィルターをセットしておくだけで、不安や心配などのネガティブな振動を歓迎できる心境にもなれます。

 

すると、意識の浄化が音を立てるように進んでいきます。

 

浄化が進んでいる手応え、実感があるので、今という瞬間が輝きだします。

いまここ、という永遠の瞬間。

 

いまここにあるために、最も簡単な方法は、意識的に呼吸をすることだと言い続けてきましたが、もっと簡単な方法もあります。

 

それは・・・読者サイトからお読みくださいね。

※メルマガの登録をすると読者サイトにログインできます。過去のメルマガもお読みいただけます。

感謝呼吸実践会のメルマガとメール講座
※自分の呼吸に向きあうことで、意識と体の関係がよりハッキリします。
登録はこちらから

-目覚めへのステップ

Copyright© 感謝呼吸.com , 2020 All Rights Reserved.