目覚めへのステップ

意識の覚醒と死後の世界~インスピレーション・輪廻

「目覚め」をもし定義づけられるとしたら、以下のようになるでしょう。

ただし、

本来そんな定義など必要はありませんし、無意味ではありますが、目覚めた側から見れば、こういう状態になりますよ、ということが言えるので、その羅列をしておきましょう。

 

目覚めが起きると、眠りの状態には戻らない。

「本当の目覚め」が起きると、眠りの状態に戻ることはありません。

ただ、目覚めの兆候があって、それに対して驕り、謙虚さを失うと、完全に眠りに戻ります。

 

目覚めた人は、自分の宇宙での位置がわかっているので、眠りの状態に戻ることが無いのです。

目覚めとともに、死期を悟る人も多いです。

なので・・

目覚めた人は、死(後)を怖れない。

これが一番大きな特徴でしょうね。

もし、いま死んだとしても、まったく動じることがない。

生きていながら、死後の世界を生きている状態を生きているなら、いつ死んでもまったくかまわない、そう感じています。

また、死後どうなるのかを知っているので、まったく恐怖感がありません。

 

 

死後世界は、個性に応じたバランスを常に取っています。

またそれが乱れることがないので、三次元の乱れた意識が理解できません。

 

地上生活で、元いた世界の波動やバランスが回復してくると、とても懐かしい感覚に打たれることがあります。

魂(ハイアーセルフ)は、ときおりこの波動域の感覚を、アバターである肉体・精神、つまりあなたに示唆します。

そのため、まったく乱れることのない「本当の自分」が、内側の核にいることが、なぜか感覚的に分かるわけです。

 

また死後の在り方も、それぞれ違いがあります。

地上でどれほど個性的に生きた人でも、死後世界では個性的になる必要が無くなります。

大きな魂の一部になっていく感覚が強くなり、感謝の意識、敬虔な意識、溶け合う意識が占めてくるでしょう。

 

自分の個性が消えるのが怖いという人もいます。

そんな人に言いたいのは、いま生きているその生き方は、本当の個性を生きてますか?ってことです。

目覚めた人は、個性が失われるどころか、ホントの個性がよみがえってくるので、どんな人よりイキイキしていて、まさに個性的です。

 

それが失われるわけがない、ってことも感覚的に理解できています。

 

死後、あちらの人々は段階的な目覚めを経験して、ホントの自分の場に行きつきます。

今回のアセンションでは、それを生きているうちに体験しましょう、ってことです。

 

逆に、

 

ホントの個性を生きるんじゃなくて、他人(外側)の価値観でしか生きれなかった人は、あちらに帰ってホントの自分が顕在化してきたとき、「ああ、またか・・」という反応をする人がとても多くいます。

そういう人の場合、何度も繰り返すように転生していきます。

 

おもしろい例を出すと、

 

バリバリのエリート人生を終え、あちらに帰って間違いに気づき、もう一回転機にまい戻って、人生をやり直す人々がいます。

その一部は臨死体験という形で、いい標本になるために、体験を提供してくれています。

 

実際、この時期を選んで、自分の意識の回転・転換に役立つ思想や思考法、新しい生き方などが目に入るように、ブループリントの設定をしなおしたりしています。

そういう意識存在は、常に転生を繰り返しています。

あなたもそうかもしれません。

どんなに苦しい人生を送っていたとしても、早く三次元に行きたいと思っているのが不思議です。

 

では目覚めた人の場合はというと、これも人それぞれではありますが、まったく死を恐れなくなります。

自分の死後の意識で今を生きているのですから、死を怖れる意味さえわからなくなるでしょう。

 

インスピレーションは、転生の時かもしれない!ってことです。

 

あなたは、これまで人生の転機となったような出来事やインスピレーションを得たことはないでしょうか?

実はその時、転生をしているときかもしれません。

なぜなら違うパラレルに入るからです。

 

これからは、少し注意してみてくださいね。

 

インスピレーションを受け取った瞬間から、違うあなたを生きはじめていることが、よくわかると思います。

ちなみに私・ソウダの人生五十数年で、少なくとも6回は転生しています。それ以前と以後の違いがあまりにも差があるし、意識も全然違います。

 

元のブループリント上の人生では、84歳が寿命でしたが、いまは違っています。

 

目覚めると、いろんなことを思い出してくるので、楽しくなるしかありません。

あなたが本当に目覚めたいなら、自分のバランスを常に元に戻していてくださいね。

 

アンバランス=ネガティブ=悪い気分=体調不良・・抜けられない呪縛

 

バランス=ポジティブ=いい気分=全身絶好調・・自由自在

 

そのために、何度も言いますが、ひとつひとつの呼吸を大切にしてください。

 

感謝呼吸実践会のメルマガとメール講座
※自分の呼吸に向きあうことで、意識と体の関係がよりハッキリします。
登録はこちらから

-目覚めへのステップ

Copyright© 感謝呼吸.com , 2020 All Rights Reserved.