マスター講座 五次元ライフのススメ

楽しい五次元ライフ~分かれ始めた列車~意識の急拡大

 

こんにちは、感謝呼吸実践会のソウダです。

 

今年も秋分が間近になってきました。

 

バシャールという宇宙存在をご存知の方も多いでしょう。

ダリル・アンカ氏が媒介して伝えているバシャールメッセージでは、

「隣接してたポジティブ列車とネガティブ列車の接点が広がりだし、

やがて接点すら無くなって、乗り入れができなくなる」

というようなたとえ話をしていました。

 

たしかにポジティブ列車とネガティブ列車は、

もう今の時点でもかなり距離の広がりを持っている、そう感じます。

 

2年ほど前に、「意識格差が広がる」的な記事を書きました。

当時と比較したら、本当に大きく広がりを見せています。

 

で、これから秋分を過ぎ、冬至・春分・夏至と、

一年が過ぎたあたりでは、さすがにどうしようもないと思っています。

 

それほど今の地球の高波動・周波数は、同調するのが難しくなりかけています。

 

 

たとえば、まだニュースや報道・ゴシップ記事などに一喜一憂している人が多いです。

つまり自分の内側の意識にまったく興味がなく、外の世界に自分の行動が支配されているのです。

 

しかし、そんなことにお構いなく、いま地球はどんどん波動を上げています。

すでに目覚めを選択している人々は、この変化に敏感になりはじめているので、注意力・集中力が全然違うはずです。

 

また、ポジティブ列車のど真ん中にいる人は、もはやネガティブな意識になることができなくなっています。

 

なので、何を見ても、何をしても幸福感があります。

他人が全く気にならないので、自分の意識が感謝に満たされています。

 

あなたの周りに、笑顔の人がどれほどいるかわかりますか?

あなたの周りに笑顔の人が多いなら、安心していいです。

 

しかし、不景気な顔、怒ってる顔、不機嫌そうな顔、不安そうな顔をしているようなら、何かを変えなければならないサインでもあります。

 

感謝の意識が定着し、見て感じている世界がその意識の反映になってくると、そこはかとなく楽しさが感じられます。

感謝の価値観での行動になってるので、これまでの生き方とは180度違ってきます。

行動理由や原因がありがたさなので、はたから見ると異質で目立つようになるかもしれません。

 

たとえば、人を見ると嬉しくなるので、どんな人も楽しそうに見えるのです。

たとえいかめしく鎧を被ってるような人でも、ホントに可愛く見えたりするので、この世が生きやすくなるばかりでなく、天国を生きてるような気分になる人もいます。

 

楽しいですからね、五次元ライフは。

 

五次元世界の住人で、感謝の意識が無い人は皆無です。

ホントにいませんからね。

 

つまり、感謝なくしてこの次元を卒業することはできないんです。

 

感謝の意識は、単にありがとうとか、ありがたいとか感じるだけの意識ではないんです。

ありがとうって、感謝の意識が物質化、結晶化したものです。

 

感謝の意識が基盤になっているものには、たとえば礼節があります。

日本社会では「礼」が重んじられますが、礼は感謝が基盤になっているのです。

 

そういう見方をすると、感謝が基盤にある行動がどんなものか、推測できます。

 

たとえば、お祝いごとなどもそうです。

喜び、嬉しさ、楽しさ、達成、安心、許し、自信などなど。

 

数え上げればキリがないくらい、感謝が作用していることがわかります。

 

続きはメルマガなどで

↓↓↓

感謝呼吸実践会のメルマガとメール講座
※自分の呼吸に向きあうことで、意識と体の関係がよりハッキリします。
登録はこちらから

-マスター講座, 五次元ライフのススメ

Copyright© 感謝呼吸実践会 , 2019 All Rights Reserved.