SE033_L

こんにちは、ソウダです。

好天が続いてて、秋の高い空を楽しんでおります、なんとも幸せな気分ですね

ここのところ、軽さについてのお話をさせていただいてます。もうついでに、人間て宙に浮くことができるのか?なんてところまで行っちゃいますかねえ。

私たちの今の認識では、人が鳥のように空を飛ぶなどと考えることは、やはり無理があって(まあ、装置付きでなら大丈夫のようですが・・)、そのまま宙に浮いて移動したり、旅行したりなんてのはおとぎ話でしょう。

でも、でもですよ・・

20年前に、現在のような携帯電話やインターネット社会が出現しているとは夢にも思わなかったことを考えると、もしかしたらそんな時代が来ないとは言い切れません。

共通認識の奇跡

もちろん、そこまでに至るにはどんどんと共通認識の高まりが必要になってきます。

人はだれでも空を飛べる、それが当たり前になっているなら、もしかしたら夢でもないかもしれません。

そういった幸せな予感を育む社会であればいいのですが、まだ対立することを前提に未来を考えている人々が、世の中を動かしている(ように見える)のではないですかねえ。

ま、しだいしだいに変化してゆくとは思いますが、もし今の世相に嫌気が差しているのでしたら、自分だけでも「幸せでいる」工夫はできると思うんですよね。

時代を重たく感じないで、軽く軽く渡り歩く。

あなたや私がそんな在り方を続けているなら、周りの人々もつられて軽~く幸せになれそうな気がします。

自分を軽くするためにできる方法

もしあなた自分を軽くしたい(ダイエットじゃなくて、軽快な自分にしたいってこと^-^)のなら、呼吸を自分の体のリズムにチューニングするだけで、すぐに軽さは感じられるはずです。

実は、その軽快さが体の余分を削いでくれるのですが、いくら必死にダイエットダイエットってやっても、効果は期待できません。

チューニング、なんて言ってもどうすればいいかわからないかもしれませんが、メール講座を用意してますんで、そこでやってみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう