無料メルマガ&メール講座はこちら

まだ更新が続きますが、できるだけ早めにご紹介しておいたほうがいいと判断し、公開させていただきます。

呼吸を五次元に設定する

KANKO
呼吸を五次元に設定するって、なんか難しそうなこと言ってますねえ
SODA
いやいや、感謝呼吸をやってるんでしょ、かんこちゃんは・・そんなに難しいことじゃないでしょ?
KANKO
わかりやすく教えてくださいよ

ということで、

呼吸を五次元設定する方法をお伝えする時がきました。

いわゆる五次元状態というのは、自分と宇宙の関係を理解している状態です。

自分自身が宇宙そのもの、創造者そのものである自覚がはっきりしています。

 

私たちはかなりの期間、感謝呼吸というライフスタイルで生活してきました。

感謝を実感する、ということが感謝呼吸の明確な特徴です。

 

感謝の働きで、大きな特徴のひとつに循環させるパワーを持つ、ということです。

これは自分の身体的な健康、生活の円滑さ、豊かさ、幸福感の増大もそうです。

 

意識的に感謝を選択してきた人なら、疑う余地さえない事実です。

 

感謝するという行為は、修行のように感じている方も多いと思います。

なので、とても難しいこと、と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

確かに、感謝できないような人に感謝する、って考えるだけで、

怒りがわいてくるかもしれませんね。

 

でも、そういう方向で感謝を捉えるんじゃなくて、

自分自身に利するような考え方もできるってことです。

 

たとえば私がかつて、病変が起きたとき、

しかたなく、自分の呼吸に向き合うという選択をしました。

 

でもやっているうちに楽しくなって、肉体と意識の調和をとることができるようになり、

そのたびにありがたさが感じられるという、不思議な感覚を持つようになりました。

 

それを楽しみながら生活していると、

しだいに症状が和らぎ、快癒してしまいました。

 

さらに、

ある時あまりにも強烈な幸福感に包まれる体験をしました。

 

寝ても覚めてもその感覚が続きましたが、

1週間ほど過ぎたころ、忽然とそれが消えたのです。

 

あまりに鮮烈な体験だったので、その状態を忘れることができず、

どうすればあの状態に戻ることができるのか、

模索する日々に入っていきました。

 

それが感謝呼吸というライフスタイルの実現につながったのです。

 

快適な呼吸を追及してゆくと、

生活上でさまざま見直しを迫られることがありましたが、

不思議とすべてが上手くゆくのです。

 

たとえば睡眠ですが、

仕事に追われていると、睡眠を削ってしまうことがよくありました。

あるいはお付き合いで、飲みに行くこともそうです。

 

これではいけない、と考え直し、

私は「朝の目覚め」にすべての意識を集中するようになりました。

いい目覚め、これができるように生活を組み立てしなおしたのです。

 

これ以上仕事をしてたら、目覚められない、と感じたところで、

いっさい仕事は打ち切りました。

 

それを継続しているうちに、

これまでより仕事ははかどり、成果はうなぎ登りになりました。

 

それでも徹底して、朝の目覚めを意識した生活を送り続けたのです。

すると、私にならう人が現れ、感謝呼吸を教えることになりました。

 

感謝呼吸は、修行するような気もちで取り組むことはできません。

感謝の波動自体が重々しさを嫌う性質があるのです。

 

感謝の本質は、ただありがたいと感じる軽さ、軽快さです。

本当に感謝を実感しているとき、無重力にでもなったかのような、

ふわっと体が浮くような感覚になります。

 

感謝呼吸のライフスタイルが自分の体になじんできたころ、

ちまたでは、「アセンション(次元上昇)」という言葉が

ちらほら聞かれるようになっていました。

 

私は直観的に、これは必ず起こりうる、という確信を持ちました。

何故かはわかりませんが、近いうちにそうなるとわかったのです。

 

そして、西暦2020年を迎えようとしているこのとき、

完全に感謝と軌を一にして生活しなければならない、

という感覚が強くなりました。

 

つまり、24時間感謝呼吸の中にいるという生活です。

でもそれは、それほど難しくない、ということもわかっています。

 

24時間という時間的な感覚を持つと、ドッと疲れてしまいます。

それを「今という瞬間」に意識を集中させるだけで、

過去も未来も自分の意識から外れてゆきます。

 

時間の概念が消し飛んでしまうと、

24時間は瞬間的に過ぎ去っているように感じます。

 

今に意識を集中させるためには、

感謝と呼吸が大きなカギを握っているのです。

 

ぜひあなたもそれを感じて、体得してもらいたいと思っています。

 

呼吸の実践をしたことがない人はどうなのか

KANKO
なるほど~、私が感謝呼吸を始めた頃って、自分の呼吸って何なのか、さっぱりわかんなかったけど、今ではよ~くわかります。
SODA
そうだろうね、私も自分の呼吸ってわかるのに時間がかかったよ。そんなこと教えてくれる人なんていなかったし、自分の感覚だけが頼りだったけどね。

でも今は、だれでもすぐにわかるはずだよ。

KANKO
そうですね、私でさえすぐにわかったんですから!

 

もしあなたが、自分の呼吸と向き合ったことがなくても、ご安心ください。

自分の呼吸と向き合う、というのは

簡単に言えば、意識して呼吸しているってことです。

 

どんな人でも、呼吸をしています。

ただ、意識して自分の呼吸スタイルを作り上げた人は少ないでしょう。

 

意識的な呼吸が始まると、

どうすればいい呼吸ができるか工夫しはじめます。

 

口呼吸から鼻呼吸に変えたら、体調がよくなったとか、

浅い呼吸から深い呼吸に変えてみたら、精神が安定してきたとか、

リズミカルに呼吸しはじめたら、姿勢がよくなってポジティブになったとか。

 

また、自分の体の柔軟性を保つと

呼吸している、生きている実感も高まります。

 

つまり、自分にとって一番、いい気分になれるように、

ひとつひとつ丁寧に、そして軽快に呼吸するのです。

 

これを続けていると必ず「自分の呼吸を見つけた!」と、

確信する瞬間がやってきます。

 

KANKO
わかるわかるぅ~!ホントに素敵な瞬間でしたよ~
SODA
そこから本当に体と会話しているようになれたでしょ?
KANKO
そうなんです!とても楽しい気分になれるし・・そういえば孤独感が消えたんだわ!

 

あなたの肉体の有機的な特性は、あなたを必ず補助してくれます。

私たちの肉体は、本当に素晴らしくできているんですよ。

 

もしあなたが決意して、自分の呼吸と向き合うと決めたら、

その時点から、あなたの体はそのように働いてくれます。

 

体が自分にささやきかけている感覚が芽生えるのもこの時期です。

 

あなたが気づかないうちにも、あなたの体は常に健康を志向しています。

本来あなたの肉体は、超ポジティブにできています。

幼い子供たちは、肉体の意識と調和していますので、いつも軽快です。

 

この肉体の意識とあなたの意識が、再び調和し重なってゆくと、

最も安定的な呼吸状態に、自然と導いてくれるでしょう。

 

呼吸の統一感を感じられるようになると、

自然といい気分、いい感情になっていることがわかります。

 

わけもなく嬉しい、楽しい、なんか良いことありそう・・

そんな自分でいられること自体が嬉しくなるはずです。

 

しかし、呼吸が乱れてくると、

いつも感じていた嫌な気分に逆戻りしてしまいます。

 

またあなたのパターン化されている思考の流れも、

気分を悪くする要因です。

 

ですから、呼吸の乱れや悪い気分というのは、

あなたが方向転換するサインを出してくれている、

ということです。

 

これを常に意識していること、サインを見逃さないことで、

方向転換が難なく簡単にできるようになります。

 

ここで大事になるのが、

どういう呼吸をすれば、いい気分になれるのか

これを見つけだしておくことです。

 

感謝呼吸では、これを基礎呼吸といいます。

自分の人生の基礎になる呼吸だからです。

 

この基礎呼吸を見つけてしまえば、

おそらく今回のアセンションは、無理なく安定して進んでゆけるでしょう。

 

肉体の意識とあなたの意識が重なってゆくと、

最も安定的な呼吸状態に、自然と導いてくれるでしょう。

 

これは今後とても重要になるポイントです。

アセンションを志向する人が、よく陥るのが「焦り」です。

 

この焦りが発する波動に現実世界がかき乱されると、

自分を見失うことになりかねません。

 

なので、常に基礎呼吸に立ち返るゆとりを持っていてください。

自分のよりどころは、常に自分自身だということを肝に銘じてください。

 

基礎呼吸があなたの世界を変えてゆく

SODA
かんこちゃん、自分の呼吸で生きてるってどういう気分?
KANKO
と~っても気分がいいし、昔みたいに感情が上がり下がりしなくなりました。
SODA
そうだね、そんな気分でいるとみてる世界が変わってきたでしょ?
KANKO
はい。この気分をとても大事にしています。どんなことがあってもこの気分に戻るスタンスが気に入っています!

基礎呼吸は、肉体と意識の調和をもたらします。

このとき、気分が晴れやかであることは当然ですし、

思考やイメージも意識を反映するものが多くなってきます。

 

私が病気の回復を図っていたころ、

意識と肉体の調和が感じられると同時に、

とてもありがたいという感覚がしていました。

 

これは症状の緩和に対する自然な反応で、

意識して感謝を感じていたわけではありません。

 

呼吸がとても快適だったので、自然と快活な気分になり、

ふとしたことにもありがたさがこみ上げてきました。

義務的な感謝の感情ではなく、ただ楽しんでいたのです。

 

その時に現れたのが、あの鮮烈な至福体験だったのです。

 

おそらくこれから、世界中で連鎖的に

あの至福状態に入る人が続出するはずです。

 

その人々の波動状態はあまりにも高速回転しているので、

三次元の波動で生きている人々に認識されにくくなるでしょう。

 

私はあの波動域をシンプルに「感謝の波動域」と呼んでいます。

 

 

これからの世界

今後、五次元を志向する人々が急増すると思います。

 

世界はまさに波乱含みの様相を呈しています。

しかしあなたは、自分で描きだしている世界を信じられるようになるでしょう。

 

感謝は循環を生み、さらに弾みをつけて、意識を上昇させてくれます。

その証拠に、ありがたさが消えなくなるようになります。

ありがたいという感情は、ありがたい経験を連続して生みだします

 

五次元をめざす人々の中でも、

なかなか思うように進まないジレンマに陥る人もいます。

 

そんなときに、常に自分に帰ることができるとしたら、

呼吸を整えることが最も簡単で、効果が上がるのです。

 

時間と格闘する人、つまり焦る方もかなりいると思います。

そんな時でさえ、呼吸を意識して、感謝の実感の中に入るのです。

 

やがて、あなたの意識に染み付いた三次元の煤が取り除かれる時が来ます。

 

その時、これまで感じたことのない深く静かな安心感や喜び、

そしてありがたさが混じったような感覚になるでしょう。

 

目の前で起きているように見える世界は、

実はあなたが映し出している、

実体のない幻想だと体感的に知るでしょう。

 

外に目を向けるのは、ほどほどにして、

自分の内側こそが真実であると断言してください。

 

究極の自分軸生活

あなたは呼吸するたびに、感謝を感じられるようになります。

 

すると、あなたの現実を映すフィルターは、

感謝の性質に彩られるようになるのを

実感的に映し出してくれるでしょう。

 

ありがたいという感情は、ありがたい経験を連続して生み出します。

感謝の波動域に到達すると、自動的にその意識が循環するのがわかるでしょう。

 

しかし、未熟な意識のままだと、その領域から転げ落ちてしまうのです。

 

私に訪れた強烈な幸福感は、

約1週間何もしなくてもそのまま続きましたが、忽然と消えたのです。

 

その理由は、しだいに元いた三次元の波動に自分で戻ってしまったからです。

 

戻りたくて戻ったわけではありません。

それくらい、強い影響を持つのが三次元の波動なのです。

 

感謝を選び続ける意志を持つと、

今度はあなたが選択的に感謝の波動域に立つことができるようになります。

 

その後私は、感謝の波動域に入り、さまざまな五次元体験をしてきました。

 

よく臨死体験者がその生々しい体験を語ってくれてますが、

あれが真実だということも知っています。

 

彼らの持ち帰った特徴として、死後世界の実在とそこで感じた圧倒的な愛、

死の淵から生還した後の強烈な幸福感と、180度変わった世界観です。

 

これまでの生き方が、自分を死に追いやったことを

100パーセント体感的に悟っているのです。

 

では、どういう生き方に変わったのでしょう。

 

それは他人の目を気にする生き方から、

自分の感じること、自分の望むあり方を選択する生き方に変わったのです。

 

よく言われる他人軸から自分軸に変わることです。

 

自分軸というのは、純粋な選択です。

純粋な選択は創造であり、救済を生みます。

 

ふつう、彼らのように劇的に変化することは難しいことです。

しかし、今の時代は宇宙からの全面的なサポートがある時代です。

 

いま世界は混沌とした方向に進んでいるかのように見えますね。

人災や天災レベルの大きな災害を見て、

あなたの意識は大きく揺り動かされているかもしれません。

 

でもこれは、地球自体が波動を上げている反作用と見ることもできます。

 

地球も私たちと同じく意識体です。

その地球と同調しながら、進んでゆく意志を持つこと、

選択することが重要な局面なのです。

 

五次元化の兆しは、あちらこちらで

 

あなたは肉体・精神・魂との統合、

そしてもうひとつの体である「地球」との統合も進めるのです。

 

2020年の大峠を通過した私たちは、

地球という体との統合が待ち受けています。

 

これはとてもワクワクする体験なので、待ち遠しく感じられます。

これまでの人生が、本当にこのためだけにあった、

という実感が強くなるでしょう。

 

高周波の意識となった人々には、

もう本当に違う意識の人々の姿がわかりづらくなるのです。

 

もうすでに体感している人は、多いのではないでしょうか?

 

三次元の意識をさまよう人が見えづらくなり、

地上が何か全く違う世界になったように感じられるはずです。

 

おもしろいと感じる特徴を一つあげると、

動物たちが人間を怖れなくなっていることです。

 

たとえば鳥たちは人の持つ波動にとても敏感で、

なかなか寄り付きませんが、近づいてくる鳥たちもいるでしょう。

 

また木や花などの植物たちが、

ものすごく躍動感を持っていることにも気づくようになります。

 

見た目には身動き一つしてないように見えますが、

踊って歌っているように感じられてきます。

 

それを見たときは本当に感動に打たれる思いになるでしょう。

 

感謝呼吸マスター講座

感謝呼吸実践会では、感謝呼吸の習得のための講座を用意しています。

今の時代では、インストールすると言ったほうがしっくりくるでしょうか。

 

呼吸の五次元設定のために必要なことは、

このページにできるだけ網羅しているつもりですが、

もっとしっかりと体得したいという方のために、

感謝呼吸マスター講座を設けました。

 

近日募集開始します!

 

無料メルマガ&メール講座はこちら

 

2019年7月6日

Copyright© 感謝呼吸実践会 , 2019 All Rights Reserved.