美容と健康

大寒前に気を引き締めて、安定した呼吸に努めましょう

2019年1月18日

もうじき大寒(1月20日)です。

この時期はインフルエンザ等、風邪の諸症状が蔓延します。

寒さによる免疫低下が大きな原因の一つですね。

冷えると体が硬くなりますので、呼吸が不安定になりやすい。

できるだけ暖かにして、安定した呼吸に努めましょう。

口、のど、鼻の通りがおかしくなると、体力が奪われます。

なので、呼吸の安定という観点から、防寒や風邪対策をするといいです。

特に口から入るもの(気体・液体・個体を問わず)に気をつけてください。

手足の指先は血液循環の急所ですので、温めてください。

鼻は使えば使うほど機能強化につながります。

鼻づまりでも、できるかぎり鼻呼吸をしようとすれば、解消されていきます。

 

感謝呼吸実践会のメルマガとメール講座
※自分の呼吸に向きあうことで、意識と体の関係がよりハッキリします。
登録はこちらから

-美容と健康

Copyright© 感謝呼吸実践会 , 2019 All Rights Reserved.