こんにちは、ソウダです。

今日は朔旦冬至(さくたんとうじ)と言って、
19年に一度の冬至日ですね~。

冬至と新月が重なるということで、
闇が最も濃くなる日、ということになります。

つまり、今日以降、明るくなってゆく、
日の光、月の光が復活してゆくわけです。

とても縁起の良い日ですが、
たしかにここまでの道程では、
一筋縄ではいかない悲しい思い出がありました。

SV044_L

さて、全国的には今、強烈な寒波が襲っているようです。

12月としては異例の積雪を観測していたり、
暴風も台風並みの強さとか、
まさに底の底にある感じです。

今日の朔旦冬至から、
新しい周期が始まってゆきます。

この上り調子を逃さずに、
人生を歩んでまいりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう