DF157_L

呼吸の役割~本当の呼吸は細胞の呼吸

意識して呼吸する本当の目的は、60兆とも言われる細胞の呼吸をサポートすることです。

って、あまりみんなこれを意識してはいない・・

40代から50代にかけては、是非是非是非是非、毎日意識してほしいことなんです。

なんでか?

細胞の代謝リズムがかなり落ちてきます・・私自身の実感です・・

それ以来、細胞に語りかけるように呼吸することが多くなりましたが、これが思わぬ効果を生みだしました!

それは、ちょっとこの記事の趣旨と違うため、後日にします。

内呼吸と外呼吸~この連携ができていないと、心と体のバランスが崩れてしまう!

内呼吸という細胞の呼吸のため、しっかりとした呼吸ができなければ、慢性的に酸欠状態になります。

体調がいいと感じるのは、細胞に酸素が行き渡り、活性化しているためで、それが意識に伝達されると気持ちよさとして受け止めています。

これをふだんから意識しているかどうかで、呼吸する意欲にも大きな違いが生じます。

単に呼吸法を学ぶというより、どういう呼吸が自分の体に適しているのか、といったカスタマイズする工夫につながるわけです。

心身の違和感は、やがて大きくバランスを崩壊させるイトグチになりかねませんよ。

なので、今の気分というバロメーターを使って、ソッコーでバランスを回復させましょう。

いい呼吸ができているかどうかは、こう観る!

いい呼吸ができていると感じているとき、不思議なくらい体の軽快さを感じますのでね、宙に浮いてしまうくらい軽やかになってください。

人によって、今の体の状態は異なりますから、自分の体の反応に応じて、リズムを転調したり、浅い深いを調節したりすることもできますね。

このコツがわかってくると、健康に対する自信が一段と深くなるんです。

健康への自信はそのまま意識を高めますので、日常もより快活で楽しくなる、そんな循環が形成されてゆくのです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう