感謝呼吸実践会オフィシャルサイト~呼吸が変わる、意識が変わる、人生が変わる!

実践者のみなさまへ

  • HOME »
  • 実践者のみなさまへ

2016年の注意点

2月12日

世情が少し騒がしくなり、思考の混乱を招いた感があるのですが、影響を受けないようにしましょう。テレビ、新聞、雑誌等の論調に巻きこまれると、回復させるのにある程度の時間がかかります。

彼らは基本的に、ネガティブベースのビジネスを展開しています。いまだそういう人が社会を占めていているとの判断でしょう。しかし昨今ではそれらから離れる人々が多くなり、おそらく二度と帰ってこないでしょう。

彼らの勘違いは、興味をそそれば回復すると思っていることです。現実には、思考に責任を持つ人が急増しているので、小手先のマヤカシを見透かされているだけなのです。

これからが自分を試すいい機会になるとも言えます。本当に必要なモノだけを見極めてみたら、実際あまり多くのモノは必要が無いことが分かるし、視点を変えてみれば、生活自体を自然と変化させることができます。

1月20日

年が明けてはや大寒の候となりました。昨年の劇的な上昇感も、人によってはかなり馴染んできています。特に今年、「今に在る」ことの重要性がわかることになるでしょう。これは裏返せば、「焦る心」からの脱却でもあります。

生活の中で、知らない間に気が急いていたら、穏やかな気持ち、ゆったりとした心持ち、また全体的なペースダウンを意識してみましょう。ある意味で景色がスローモーションのように見えるような観方をしてみるのです。

2015年の注意点

10月2日

10月に入り、フィールド的には一段上がった感があります。とても気分を安定させやすい環境になりつつあります。社会的な喧騒には客観的な眼で観察することをお勧めします。感情を移入させやすい諸問題がクローズアップされていますので、冷(覚)めた眼で観てちょうどいいです。感謝呼吸.com、感謝呼吸実践会などのブログをアップデートする頻度を少し上げてゆきますので、そちらもご参考に。

8月21日

お盆も過ぎて、日常モードに戻りつつありますがいかがお過ごしですか?しだいに暑さも和らいでくると、夏場に知らず知らずに崩してしまったバランスが表面化してきます。体調管理に気をつけてください。基礎呼吸で、常にリラックスするゆとりを持って過ごしましょう。

7月17日

台風11号がぬけると、関東では梅雨明けが発表されるでしょう。梅雨が明けると、今度は暑さとのつきあいがはじまります。ここで気をつけたいのは、できるだけゆったりとしたペースの呼吸を心がけることです。余計な熱感が暑さですので、その余分を体外に出す、という意識で呼吸して過ごしましょう。

6月13日

関東地方では入梅しました。湿気の多い時期から暑い夏にかけて、体調の管理が少し難しくなります。さわやかな秋に至るまでは、外気の影響を強く受けるので、「いま」を離れやすくなるのです。「いま」から遠ざかると、ネガティブになりやすいですからね。

5月7日

今日になり、少し時間感覚が変化しているように感じます。加速がついてるかんじですので、少しペースを上げてちょうどよいと思います。

4月26日

世界中で大きな気象事変が続いていますが、ここが踏ん張りどころです。目をつぶる必要はありませんが、もしそういった情報に目が奪われそうになったら、まず内に目を向けること。何ごとがあっても、自分の内側の「平和・静寂」を確認するようにつとめてください。

4月10日

春から夏にかけての間は、基礎的な涵養が楽しめる時期です。「今に在る」というキーワードがきわめて重要で、感謝息を意識的におこなうことをお勧めします。

今年に入ってさらに、ネガティブキャンペーンが意図されているように感じますので、情報集めには用心してください。あらゆるメディアが対象となっています。

1月10日

これからの時間は、周囲に翻弄される人々の姿が目につくようになるかもしれません。特にメディアの影響から抜け切れない人は、自分の芯に意識が向いていませんので、注意が必要です。

感謝呼吸は、5次元時代のスタンダードな呼吸として、根づいてゆく呼吸法のひとつです。

「今このとき」「永遠の今」を認識することは、5次元時代の共通認識でもあります。

そのカギになるのが、自分自身の波動を上げる、ということです。

「波動を上げる」と言っても、何を基準にそのレベルを上げるのか、なかなか分からない方も多いと思います。

その基準とは【愛】なのです。

愛の意識が濃密になるほどに、高い波動が身につくようになります。

しかし、愛と言ってもあまりに概念的で、つかみどころがないのも事実。

だとしたら、愛の側面である様々な要素に目を向けてみると、感謝という言葉もそれにあたります。

感謝は愛の裏返しとも言われ、波動を高めるための重要な心がけです。

ただ、日常的に感謝することは、多少無理があります。

なぜなら、ふつうは感謝の対象がそう簡単にみつからないからですね。

波動が上がるということは、この感謝の対象が、ドンドン見出だせるという意識状態です。

感謝の意識状態を、呼吸によって安定的に根づかせるのが、感謝呼吸です。

過去や未来という幻想に振り回された3次元時代は終わり、今まさに5次元の感謝呼吸で、これから始まる宇宙時代を生きてゆきましょう。

TEL 0288-25-5510 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 感謝呼吸実践会 All Rights Reserved.