CH036_L

あなたはもう、
自分の感情の変化に気づきはじめていますね。

では、もう少し具体的に、

あなたが問題を解決したい、
望みをかなえたい、

というステップに進みましょう。

たとえば、

多くの人々の悩みの種は、

お金、金銭問題だと思います。

借金をすべて返してしまいたい、
給料をいまより5割増しにしたい、
毎月100万円稼ぎたい、
一億円の年収が欲しい・・

などなど、さまざまな願いがあると思います。

これらのことを現実化させることは、
あなたにとって可能なことでしょうか?

まず、素直に、正直にどう感じているのか、
感じてみることです。

たとえば、

「私は100万円を稼げる」

と宣言してみたり、積極的に思考してみても、
それをどう感じているか、
それこそが問われているのです。

その正直な感情は、
望みを引き寄せる感情かどうか、
判断してください。

もし、お金を得ることに関して、

「無理だ」とか「ありえない」などと
思ったり感じたりしていると、
それによって生まれるのは、とても否定的な感情です。

否定的な感情は、
否定的な出来事をじわじわ引き寄せて、
人生の現実になります。

逆に、

お金に対して肯定的なイメージや感情があると、
それを確実に引き寄せはじめるのです。

たとえば、

1円玉を見て、

「これでなにができるんだ、あってもしかたがない」

という思いを持つとします。

すると、そういう現実が現れるのです。
あなたには「お金があってもしかたない」・・となるのです。

宇宙は、あなたの真実の感情をあなたによこしてくるのです。

お金は交換のシンボルです。

交換する機能を持つのは、
1円でも1億円でも変わりはないのです。

そのシンボルを否定するわけですから、
やってくることはありません。

1円がなければ、
100万円も1億円も存在しません。
いわば細胞です。

僕の知人の富裕者が、こう言っていました。

1円玉はお金の王様だそうです。
その王様を愛する人を、
兵士である1万円札は援軍にゆくのだそうです。
・・なるほど!

お金に対する、あなたの思いと感情が、
あなたの経済状態を決めています。

かつての僕は、お金は貯まらないもの・・と感じていました。
思考や言葉でどうつくろっても、感じていたことが真実でした。

しかし、
いまでは頻繁に流れ込んでくるもの
という、強い実感があります。

次のページに進む

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう