感謝呼吸実践会オフィシャルサイト~呼吸が変わる、意識が変わる、人生が変わる!

実践ガイダンスの登録と受講

  • HOME »
  • 実践ガイダンスの登録と受講

jissen_guidance

お名前
メールアドレス


感謝呼吸を実践するにあたり、ガイダンス講座を受講してください。

この講座では、呼吸と身体の関係、さらに心や意識におよぼす影響などを、みずから観察できるようになります。

感謝呼吸の仕組みなどをメール講座と会員制サイトで説明しています。

受講者の声

東京都K・Wさん・男性55才・寺院住職

造田さんの講座をお勧めいたします。

職業柄、人と相対している者ですが、私たちの説く話は相手の立場や状況を度外視して、仏の教えを伝えてきました。もともと釈尊の教えは対機説法であり、人を見抜く目が真実だからこそ、苦から救われていたのでしょう。私の反省として、講話をするだけで「ありがた」がられ、それを自分の人格と錯覚してきました。しかし、それが大きな間違いだったことに気づかされたのです。

昨今の思想界は、かつてに比べて水準が高まり、これまで仏教会が担ってきた役割を一般のコーチたちに渡してしまったかの感があります。正直に申し上げますと、その危機感が仏教界には薄い気がしています。

そんな中、ある方の紹介で造田氏と知遇を得て、講座の受講となりました。私の固定観念で定義していた仏教は、どれほど狭かったかを学んだ次第です。そして、住職としての私が取るべき道が明確に見えてきたのです。

立場はどうあれ、一人の人間として、まず自分を見つめなおさなければなりませんでした。日々の勤行、檀家との対話、あるいは地域との関係の中で、人対人のフェアなつきあいが必要になったのです。

私のこれまでの仏道修行をより強化させるものが感謝呼吸です。

基礎呼吸はすでに座禅に取り入れており、白隠禅師の説かれた夜船閑話を深部で理解できるようになっております。現実に、当院へお越しくださる方との対話の中で、飛躍的に救済効果を高めているのです。

ある持病を抱えた方は、よくお参りしていただいてますが、病状はあまり良くなっていないご様子でした。そこで試しに感謝呼吸の視点で彼女と対話したところ、彼女の病の原因が手に取るようにわかったのです。あまりにも私が盲目であったことを思い知らされました。

そして、彼女の呼吸水準が大きく改善され、みるみるうちに元気に回復していったのです。

救済というのは、大きな志でもなければ、約束手形でもありません。ひとえに人間理解であり、自分との対話です。感謝呼吸は、わが生涯の呼吸となるでしょう。

静岡県S・Iさん・50才女性・心理療法士

感謝呼吸の実践はちょうど10年になります。

感謝呼吸がインターネットに現れてすぐに受講しました。

特に感謝の効用について知りたかったので、造田さんの話を伺いに行くことがよくありました。

感謝をとても身近にしてくれたのは、感謝呼吸ならびに造田さんのご指導のお陰です。

感謝が物理的な作用をひき起こす現場を目の当たりにしてきました。

自分が感謝を感じることで、感謝の意識は拡大します。

感謝は意識であって、その意識でいること。

すると思考は自然と感謝にあふれてきます。

意識を維持するツール、それが呼吸です。

感謝呼吸はとても理にかなった呼吸法です。

私のクライアントも、ほとんどが初めは呼吸の改善から始めます。

一般的に、呼吸に対しては誰も無関心で無頓着です。

呼吸の改善が、初めから魔法のように作用することもよくあります。

ぜひみなさんも感謝の世界を肌で感じてください。

やみつきになること間違いありません。

お名前*
メールアドレス*


TEL 0288-25-5510 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 感謝呼吸実践会 All Rights Reserved.