こんにちは~、ソウダです。

久しぶりの日差しはとても気持ちがいいですねえ、
身も心も洗われるようで、すがすがしい朝です。

昨日の夏至は、こちらでは太陽が顔をのぞかせなかったので、
太陽光を浴びた草花の呼吸からいただけるおいしい空気には
ありつけなかったわけですが、
でもそれなりに違った喜びにもつながりました。

雨で洗われた大気に、
新たな息吹が注ぎ込まれている感覚ですね、いまは。

 
さて、この時期は、「いま」という
自分の感覚を研ぎ澄ませるには絶好の時期でもあります。

「いつやるか?」「今でしょ!」
ってはやりのフレーズも、偶然じゃないですよね。

今という瞬間に多くの人が焦点を当てて、
今を生きることの重要性に気づきを与えてくれている流れです。

とかく、過去や未来にとらわれがちな私たちですが、
真実は「今」でしかない。

変化という宇宙の真理を今の眼が眺めて、
それにどう意味を与えてゆくのか。
与えた意味が、経験として記憶されてゆくわけですね。

ですので、

過去も未来も、今の自分がどう意味づけるかによって、
大きく変わってきます。

振り返ってみれば、
幸福な体験も不幸な体験も、
そう意味づけているのは自分でしかありません。

人の不幸話を聞いて、
なんでそれが不幸な話なのか、
わからないという人もいれば、
共感する人もいる。

幸せな体験談を聞いて、
妬んだり、反感を持ったりする人もいれば、
そうありたいとうらやんだり、
祝福の心を持ったりする人もいます。

人それぞれ、
今の現実に対して、無意識に意味を与えています。

幸せでありたければ、
今、幸せで在り続けることですよね、やっぱり。

未来への不安が消えないのであれば、
自分の未来に違った意味づけをしてあげる。

だって、自分の未来なんですもの、
自分で創造してゆけるんですから。

 
明日は、スーパームーンです!
これまた素晴らしい天体ショーです。

楽しみはツキませんね 

ではでは! 

追伸

スーパームーンを楽しむ方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう