ではここで、
大事な大事なステップをあなたにお伝えします。


まず、あなたがいつも
感じていたい感情
を先に感じる、ということです。

その感情に基づいて思考すると、
常に自分が感じたい感情を感じることが
できるようになります。


ここで、本当に真剣に、
あなたがいつも感じていたい感情がどういうものか、
しっかりと考えていただきたいのです。

「苦しさ」
「恐怖」
「不安」
「悲しさ」
「無気力」
「けだるさ」
「怒り」
「猜疑心」
「ねたみ」

など、嫌な感情につかっていたいとは、
思わないでしょう。

「喜び」
「幸福感」
「情熱」
「楽しさ」
「エキサイティング」
「愛」
「感謝」
「豊かさ」
「感動」
「爽やかさ」
「自由」
「優しさ」

などなど、何を感じていたいのですか?

たとえば、

いつも喜びを感じていたい、
とあなたが望んでいるとします。

すると、
思考のしかたはこれまでとは全く変わってくることになります。

先ほどの通勤電車で例えるとしたら、

「たくさんの人の中で、電話をかけなくちゃならないなんて、
可哀想だね。みんなに悪く思われるかもしれないけど、
気分を悪くしないようにね。喜び多い一日になりますように・・」

という具合に、
自分に向けた喜びのメッセージを
思考することができるようになります。

もうあなたは、別人だということが分かるでしょう。

実は思考は、外に向けているようで、
すべて自分自身に向いているのです。

さらに、思考によって生じた感情によって、
強力な磁性が生じ、相応の現実が引き寄せられています。

いま、少し落ち着いて、
あなたの周囲の人々を眺めてみてください。

誰がどう感じて、どう思考し、
どういう現実を引き寄せ、生きているのか。

まさに、その人が思考し、話し、
感じている現実を引き寄せていることが、
ハッキリと分かると思います。

現実を見れば、
この原則が本当か嘘か、
ハッキリと証明してくれているのです!

他人の真実は、
見かけや態度、話していることや主張していることではなく、
まさに彼や彼女が感じていることが真実なのです。

善良な人々が不幸になりがちなのは、
その感じ方が現実を引き寄せているからです。

もしあなたがこの真実を理解したなら、
どうか、そういう人々に教えてあげてください。
一刻も早く!

あなたの大事な人に、愛する人に、
感じていることが真実だと、伝えてください。

幸せな人に幸運が続くのは、
思考によって生まれている幸福な感情が、
さらに幸せを体験させるように、
引き寄せの法則が働いているのです。

次のページに進む

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう