meramera

炎のように怒りは収まらない

あなたも、メラメラメラ~~~ってなったこと・・ありますよね?

怒り心頭に発する、なんて言葉があるように、こういう感情に包まれてしまうと、ほとんど制御することができなくなります。

それを収めるまでには、けっこうな時間がかかりますので、ホントに厄介な感情です。

これをそのままにしておくと、人っていうのはあり得ない行動に走ってしまうんですよ・・まあ報道をにぎわせている主要なメンバーです、この感情ってのは。

この感情(火)に油を注いでるのも、メディアですけどね。

これを焚きつけられると、気になって気になってしかたない状態になります。

もうずいぶんテレビ離れし始めてきたんで、これに踊らされる人も少なくはなってきていると思いますが・・このあいだのベッキー・舛添騒動なんかも完全に操られましたね。

視聴率(スポンサー・利益)や販売部数のためなら、手段を選ばないってのが、今の報道の世界なんでしょう・・有名人たちは格好の餌食にされちゃいます。

でも、でもですよ。

怒りやら、嫉妬やら、憎しみやら、あまり自分にとって好ましくない感情も、結局は自分の中に潜んでいるということですよね。

原因は自分にある。

あんな報道でもサラッと流せるくらい柔軟性があれば、自分を苦しめる感情に影響を受けることもなくなります。

たとえば、「あの人、キミの悪口をいろいろ言ってるよぉ」な~んてすり寄ってくる人いますよね。

それを聞いたあなたは、内心おだやかではいられなくなります。

今日のポイントは、ここ。この瞬間です。

意識というフィルター

意識はあなたの思考の発生に関わる重要なフィルターです。

つまり、外部からの情報をあなたの意識が捉え、それを脳へと伝達しています。

その際、どうしてあなたは怒ったり、不安に思ったりするのでしょうか?

言葉という単なる情報が伝達されただけなのに、それに対していろんなパターンの感情や思考が生まれいます。

その元になっているのが意識であって、意識は無限のバリエーションを持ち合わせているのです。

あなたに伝達された情報がどんな意識で受け止めているか、それを知る手がかりになるのが、感情です。

たとえば、同じ言葉を聞いたとしても、それほど動揺しない人だっていますね。笑いとばす人もいるでしょう。

あるいは、気分がいいときにそういう話をしてこられても、まったく気にならない、ってことなかったですか?

だんだんと分かってきませんか?

悩みや苦しみの正体って、自分の意識のある一面に焦点が絞られているからなんです。

なので、自分に負の感情なり、負担が感じられてきた場合、「違う意識に転換する機会が訪れた」ということを察知しましょう。

あなたはどういう気持ちでいたいのか?

ここで大事になるのが、あなたがどういう気持や感情でいたいのか、それを問いかける必要があります。

それがあまりにも曖昧なために、あなたは曖昧な体験ばかりしてしまうんです。

まずあなた自身がこういう気分や気持ちでいたい、という具体的な感情を先に感じる、試すんです。

もう怒りや憎しみなんてまっぴらごめんだ、と思うなら、違う感情を体験すればいいだけです。

朝目が覚めたら、いの一番にその感情をじっくりと味わう「訓練」をしましょう。

そして、その感情をいったん手放します、忘れてしまっていいです。

ふつうに生活の中に入っていくと、変な気分がし始めたときに、朝の訓練がとても役に立つことがわかるでしょう。

goodmorning

気分のいい朝を迎えると・・

ある人の告白

私の講座の受講者さんで、まあ危うく犯罪者になりかけたって告白をされた方がいました。

いまでは、そんな過去が信じられないくらい快活な方なんですけどね。

彼がたまたま感謝呼吸のホームページを見かけて、私に連絡をよこしてきたんですが、電話越しに泣いてらっしゃるわけです。

失恋、そして相手に対する酷い憎しみ・・彼にとっては純愛と言いますか、それが彼女には逆に負担になってたのでしょう。

それで別れを切り出された。

彼はショックで、現実を受け入れられず、なかばストーカーになってたと告白してきました。

しかし、その感情がどうしても重すぎて、自分では抱えきれなくなったようです。

それからスカイプとかLINEでいろいろやりとりしたんですが、朝練が効いたようです。

「あの朝練のおかげで、自分の感情をなんとか操れるようになりました。自分の意識は好きなように選べることを知ったのが大きな成果です」

と、いまは懐かしげに、振り返ってらっしゃいます。

まとめましょ

あなたが自分の思考や感情に振り回されていると思ったら、それは大きく自分が変われるチャンスでもあります。

思考や感情は、意識を通して現れるものであって、どういう意識でいれば、自分が気分よくなれるか、幸せを実感できるのかが分かるようになります。

いずれ、自分の意識を持ち崩すような人と、関わりたいとは思わなくなるでしょう。

自分の意識が優先されて、自然に幸せな気分、ありがたい気分でいられるようになります。

気づいた時には、そういう人々が周囲にいることがわかるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう