僕が風水という言葉を知って、
少なからず意識しはじめたのは、
もう15年くらい前になるでしょうか。

あまり専門的に伝えることはできませんけど、
その効果については、かなり明確なんで、

今日は風水について。

誰もが今どこかに住んでいると思います。

持ち家、アパート、マンション、
宿舎、寮、間借り、
病院、ホテル、刑務所、施設、
居候、はたまた青い天井があるところ。

まあ、いろんなところでお住まいでらっしゃる。

その場というのは、何らかの空気が支配していて、
それが僕たちの心や体に影響を与えている・・

それがよどんだ空気だとしたら、
たぶんカラダもよどんでくるのは、
想像に難しくはないと思うんです。

風水で言う「風」にあたるのは、
この空気なんでしょうね。

自分を取り巻いているオーラのようなものも
この「風」にあたるのでしょうか。
雰囲気ってありますよね、誰でも。

じゃあ、「水」ってどんなものかというと、
僕の理解では、体内にある液体も含めて、
生活に関わるもの全般ですね。

たとえば、

おトイレ、お風呂場、キッチンなど水回り。
血液、リンパ液、尿や便など。

いつのことか忘れましたが、
実は体調がおかしくなったとき、

家の中の雑然とした状態を見て、

「もしや?」

と思って、一気に掃除して、
整理整頓、片付けをやってみたわけです。

どうなったかというと・・・

お察しの通り、すこぶる快調!!
となったことがあるんです。

これにはさすがに驚きましたけど。

それ以来、ものの置き場や室内の空気
水回りの管理など、
とても気を遣うようになりました。

今日も寒い一日で、
空気の入れ換えをやるのは勇気が要るんですけど、

この人のブログは
僕も参考にさせてもらってすので、
(風水は人生戦略であり、経営戦略!~白崎清恵さん)

気合いを入れて窓全開にして、
数分、換気扇を回しましたよ。

やっぱり、イイ空気は違いますニコニコ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう