このところ、
支持率回復に躍起になっている
菅直人内閣ですけれども、

テレビに映る菅直人首相を観ていると、
たぶん多くの方々が、

あまりよい印象を持つことができない、
そう思えるわけです。

語りの歯切れの悪さ、
自信を感じられない表情、
勢いのない雰囲気・・

どうも好感を持てる材料が
とても薄いように思います。

僕が菅さんに
もしアドバイスするとしたら、

やはり呼吸状態を
矯正するべきだと思うんですね~。

もうあそこまで状態が悪くなれば、
発信することすべてが
疑いを持たれるような不幸な状態ですね。

呼吸のバランスから言えば、
まず菅さんの場合は、
吸気、吸うこと主体の生活なんです。

呼気、吐くほうがおざなりです。

このバランスの悪さが、
見る側の安心感を損なわせるわけです。

テレビで全国中継ですからね、首相の場合。
「おいおい、大丈夫か?」
となるんです、これで。

性格的には、
どちらかと言えば攻撃的な性格ですね、
あの方は。

ですので、野党で与党を攻撃する時など、
流れをつかみやすいのですが、

いざ攻撃を受ける立場になり、
言い訳を出す立場になると、
とてもつらい状況が生まれます。

同じ攻撃的な性格でも、
小泉純一郎元首相の場合とは、
全く映り方が違うのにお気づきかと思います。

小泉さんの場合は、
とても呼吸のバランスが取れています。

ですので、テレビに映る姿は、
なぜか興味が湧いてきて、
不思議な説得力を持つようになります。

その姿を見て、
多くの人々が小泉さんの持つリズムに
同調させられていたのが、
小泉マジック、小泉劇場の真相です。

いずれにしても、
今のまま内閣が進んでゆくなら、
あまり善い結果は期待できないでしょう。

どうする菅直人総理大臣!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう