あなたの成功の基準は、
いったいどういうものでしょうか?

たとえば、
本当にたとえば、ですよ、

起業して、
会社作って、
人を使って、
大もうけして、
豪遊して、
セミリタイヤかなんかして、
お金持ちの人たちと仲間になって、
人生を謳歌することだ・・

というものかもしれませんね。

とてもいいことだと思います。

でもそれは、
自分が形成した夢でしょうか?

本当に心の底から、
そうしたい、
と願ってることでしょうか。

誰かがそうしているから、
自分もそういう道に
憧れているだけ、ではありませんか?

まあ上の例は、
極端なものかもしれませんが、

たいてい、何かを始める時、
誰かの成功例を模範にして、
それを頼りに歩み出しますね。

特にネットビジネスなどは。

もちろん、
いけないことではありませんよ。

しかし、やがて
事がそう簡単でなくなってくると、

ついつい
挫折感のトリコになっていませんか?

そしてそれが現実になってゆく・・

ってこと、僕も経験しましたね。
一度や二度でなく・・

「こんなはずじゃ、なかったのに・・」

って、ことって
ありませんでしたか?

それが何でそうなったか、
不思議に思ったことはないでしょうか?

実は、

自分の意志でやってるつもりだったことが、
本当は、誰かの意志を真似してるだけだった、

ってことですね、コレは。

つまり、

責任を持って思考していなかった、
ということです、残念ながら。

これに長い間気づけずに、
僕は悶々としていました。

だから、本当に
責任を誰かになすり付けたくて、
しかたなかったわけです。

自分は悪くないって、
思いたがってましたね。

でもやっと、
思考は自分が責任を持たないと、

とんでもない方向に行く、
ということが理解できて、

はじめて
自分の思考ができるようになった、
そう自覚できました。

結論から言うと、

責任転嫁は、
自分の責任を放棄している、

ということです。

これがなかなか受け入れられない。

これにハマると、
かなり長い間、
苦しみを引きずることになるので、
充分注意したいところです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう