僕が日頃、
とても気をつかっているのは、

自分の精神状態についてです。

むかしある方にこう言われました。

「造田クン、キミの精神状態が
現実になってゆくんだよ」

と、さらりと言われました。

そのときは、

(ふ~~~ん)

としか思いませんでした。

たとえば

僕が先々のことについて、
あれこれ心配しているとしたら、

精神状態はとても不安定で、

もしこ~なったらどうしよぅ・・
もしあ~なったらどうしよぅ・・
あ~~どうしようもない!

みたいに動揺しまくりです。

上の定義で言うと、
この精神状態が現実になるということですね。

たぶん、これ

判断能力がほとんどない状態ですから、
意図して選択する
という行動がなかなかできません。

つまり、

動揺している状態が再現されているワケですね、コレ。

気をつけたいのは、
悪いイメージがそのまま再現されるんじゃなくて、

精神状態が今の現実を再現している、
ということです。

逆に、

自分自身がしっかりどっしりしてたら
その精神状態は安定していますから、

つねにその状態が再現されます。

積極的な思考、ポジティブな思考に
チャレンジするとき、

この精神状態についての理解があると、
なお効果的です。

揺れ動く精神状態で、
ポジティブになれるかと言われれば、
正直言って、僕も自信はありません。

現にかつて、
単に積極的であればいい、
と思っていた頃、

不安定な精神状態でそれをやってましたから、
結果は惨憺たるものでした。

ハタから見ると、
たぶんそうとう痛々しい僕が
そこにいたと思います。

笑顔も引きつっていたんでしょうね。

今でこそ笑い話ですが、
こういう人々が多くいるわけです。

この解消のために、
僕が何をやったかというと、

呼吸を安定させて、
リラックスする、ということです。

動揺している精神状態だな、

と感じたらすぐに、
深い深呼吸を3分は、やってました。

すると、

動揺が収まり、
新しい精神状態で
思考が開始できます。

まず、自分の精神状態を
チェックしてくださいね。

その精神状態は、
いつもいつも
現実世界に再現されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう