こんにちは~、ソウダです

あなたは、突然に現れる安堵感や幸福感、
裏を返せば、不安感が霧が晴れるように消えた、
という経験をしたことがあるでしょうか?

私も、何度か経験したことがあります。

これは本当に不意にやってくるものですから、
ワケがわからないのですが、
しばらくしてみると、懸案だった問題が
自分の知らないところで解決していることがあるんです。

要するに、「虫の知らせ」みたいなものですね。

虫の知らせ、と言えばたいてい、
あまり良くないことを予感したときに使われる言葉ですが、
まあ、この際はたとえとして捉えておいてください。

不安と格闘するのは、もうそれ自体で滅入ってきますが、
どこかで踏ん切りをつけて、気持ちを切り替える、
それを何度かやっているうちに、

「あ、もう終わった」

そんな実感を得るときがやってきます。

これを経験として知っていると、
問題に対応する心構えまで変わります。

もし今、何かに不安やストレスを抱えて、悩んでいたとしても、
「いずれ解決してゆく」
という明るい気持ちに切り替えて、臨んでみてください。

よ~く考えてみれば、
たいていの問題はこれまで解決してきたのではないですか?
解決の形は、もしかしたら納得できないものかもしれませんけど

ただ、そう考えてみたら、深刻になることはないな、と
気持ちを切り替える癖をつけていると、
明るい気持ちで問題に対処できて、
暗い気分じゃ思いつかないような発想も湧いてきます。

意識テストのようなもので、
どういう気分でいたら、どんな発想、アイデアが出てくるのか、
試してみたらいかがでしょう。

ひと昔前に比べて、
今では情報が簡単に得られる時代です。
優れた情報は、一瞬で問題を解決する力もあります。

これは結局、考え方を変えてくれる機会であって、
情報自体が問題を解決するのではなく、
考え方を変えたあなた自身が解決しているわけです。

つまり、
行き詰まって悩むという選択をするより、
悩みはじめたら、違う思考を選択する機会が現れた
というサインとして捉えれば、
悩むという思考形態もありがたいものに変わります。

ではでは 

(気分はいつもスッキリと!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう