今日は思考現実化・無料メールセミナーに
いただいた感想をご紹介させていただきます。

人生の方向性を見失い、
自分探しをしていたところ
こちらのサイトに出会いました。

最近では知名度の高い「引き寄せの法則」

なるべくプラス思考でいるようにしながらも、
変わらない現状に落 ち込み、失望し、

いつの間にかプラス思考を持つことが
苦しくなってしまい…

まさかそこに落とし穴があったなんて
思いもよりませんでした。

いろんな自己啓発の本を読みましたが、
「思考⇒感情」ではなく
「感情⇒思考」だなんて初めて聞きました。

でも実行してみるとその通りでした。

マイナス感情はマイナス思考を生み、
プラス思考はプラスの思考を生む。

簡単に言えば、プラス思考の時は
マイナスな思考は描けないということです。

むしろ
これほどの自己啓発の本がありふれている中で
そのことを述べる人がいないことが不思議です。

それに思考から感情を得るよりも
感情から思考を得ることの方がどれだけ心がラクか…

自分が望む感情ですから
付加なんてかかるはずがありませんよね。

自分が今まで失敗してきたことも
マイナス思考の反映だと思いました。

私の場合、真面目に頑張ったことばかり
失敗してきたんです。

それは何故か?

頑張れば頑張るほど
「失敗したらどうしよう」という
不安や恐れに襲われていたためです。

そして「私は何をしても報 われない人間なんだ」
とネガティブに思いこみ、もう悪循環ばかり 。

今になってその間違いに気付きました。

このセミナーは皆が見逃していた大切なことに
気付かせてくれるものかもしれませんね。

今後も新しい発見を期待しています。

と、このような発見をされた衝撃を
とても丁寧につづっていただきました。

これ読んでるだけでも、

これからどういう思考手順を
心がけるようになるのか、

本当によく分かる気がします。

僕たちが「思考している」ことは、
誰でも分かっていることだと思います。

しかし、

思考が及ぼす影響について、
まだそれほど多くの人は
分かっていないように見受けられます。

僕がこの事実に気づいたとき、
それはそれは、それは衝撃的でした。

同じ思考をしているんですよ、実際は。

でも、現れる結果が180度違うのは、
一体どういうことなのか?

それは感情に秘密があったわけです。

よい思考をすれば、よい感情になる、
そういう誤解が悲劇のもとだったわけです。

よい感情(あるいはよい気分)があって、
はじめてよい思考につながる。

この現実を体験すると、
これまで蔑(ないがし)ろにしてきた

感情

を、とてもとても
大事に、大切に、丁寧に、慎重に、
あつかうようになるはずです。

ぜひあなたも、

感情から思考する逆転劇を、
これからの人生に応用しはじめてください。

思考現実化・無料メールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう