徹夜する
ことを年に何度かやることがあります。

これって、
自分の体のリズムが狂うので、
あまりやりたくはないのですが、

どうしてもやらなければならないこと、
っていうのが

つい発生してしまうことがあり、

しかたない

って気持ちで、
夜通し仕事することがあります。

こういうときに、
僕がリズムを回復させる方法は、

いつもの就寝時間が来るまで、
寝ないことですね、つらくても。

まあ、こういうときは、
車の運転なんかは、
できるだけしない、

長時間の運転はきわめて危険です。

休憩時間など、
細切れの時間に、

呼吸をできるだけ深くして、
全身にたくさんの酸素を供給する、

そういう意識で
リラックスすることに努めて、
就寝時間が来るのを待つわけですね。

今でこそ、
飲酒、喫煙などはしませんが、

むかしは、
たくさんのお酒やタバコを
体に入れてましたから、

とてもじゃないですが、
体はヘトヘトで、
疲れがとれないことがザラにありました。

体にリズムがあることなんて、
まったく意識してませんでしたから、

普通の生活さえ
おぼつかない状態だったわけです。

誰にも、
しかたがない、っていう
時間の拘束を迫られることが
あると思いますが、

まあ、そういう時も、
あまり気を揉まないで、

慌てず焦らず、
深呼吸でもして、

リラックスすることが
大事だな、と感じるこの頃です。

疲れていると、思考と感情は、ネガティブになりがちです。
そういうとき、呼吸の力で意識を安定させることができます。
そう言えば、こういう記事も書いてました。
お役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう