この記事は、感謝呼吸.com からの転載です。
———————————————————

感謝がいつも感じられてくると、生活自体がいきいきとして、とてもワクワクした気分を維持継続できるようになります。

何か特別なことをやらなくちゃならないのか?そんな心配はご無用です。

あなたがいつも感謝を感じるという意味において、どこに制限があるでしょうか。どこにもありませんね。

ただ、感じていたい感情に素直になればいいだけです。

感謝を感じていたい、喜びを感じていたい、楽しさを感じていたい、自由な気持ちを感じていたい、愛を感じていたい、豊かさを感じていたい・・何を選ぶにしても制限などありません。

感謝の優れた機能として、望みを先取りできるということです。

自分が望んでいること、それが現実になっているとしたらいかがですか?とてもありがたくはないですか?

それを本当の実感として感じ続けていると、それが現実化するというオマケまで、神様はつけてくれているのですが、感謝できないことを選びますか?

ただ、純粋に感謝することが大切ですし、本当に感謝を感じながら生活すると、もうやみつきになるんです。損得勘定は生じません。

もし、感謝する生活を実践する際に、損得や疑いなどが心に住み始めたとしたら、それはもう感謝ではなくなります。

感謝じゃないんですね、取引です。これは通用しませんよ。僕も何度もやってしまいましたけどね(笑)。

しかし、そんな失敗も、神様は「やり直せばいいんだよ」って、あたたかく見つめてくれてるんです。だからいまの僕の現実もあるし、未来もあるわけです。

取り返しがつかない人生なんてありません、そう信じている限り、巻き返すことができます。

それをやるために、感謝から始めてみませんか?人生が輝き始めると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう