思考が現実化する、というのは、
何か奇跡でも起こるような、

非日常的な出来事と
感じている人もいるかもしれません。

でもこれ、

日常的に起きている
単なる事実です。

自分が思っていることを
そのまま受け取っている、

それが真実ですね。

ただ、

これを意図的に
有効に使っている人が少ないから、

まるで奇跡でも起こっているように
感じられるのだと思います。

これを上手に操縦できる人と
できない人の違いは、

未来を感じる力 

なのだと思います。

未来の夢や希望、
起きてほしい出来事のイメージが、
とてもリアルですから、

まるでもう
手に取っているかのように
感じることができる。

ああ、でもここで、

私はイメージする能力が足りない、

とか、

そういう人は特別なんだ、

というような
考え方は禁物ですよ。

誰でも等しく
思考すること、感じることは
できるわけです。

問題は、
これまでの思考パターンを
無意識に継続している ということです。

これに本当に気が付くと、
自分の思考にとても注意深くなります。

何か目の前の現実を見て、
勝手に思考し、何かを感じていますね。

それが変わらなければ、
これからも受け取る現実は変わりません。

そう考えると、
自分がどれだけ一日を

無意識に生きているかが
よく分かると思います。

おそらく一日の8割は、
無意識に思考しているはずです。

その無意識な思考を
現実化させているのです。

これを逆にしてしまうことですね。

僕はこれを
根気強くやりました。

はじめは、
驚きの連続でしたね。

なんでこうもネガティブな考えに
簡単におちいるんだ!

なんで、そういう結果を想像するんだ!

みたいに、
勝手にいろいろな思考が巡ることに、
手を焼きました。

ただ、
おしりに火がついているようなメラメラ
状態だったので、
まあ必死でしたね

しかし、

自分がこう感じたいんだ!
ということが明確になってからは、

逐一、転換することができましたので、
それが第二の天性というか、

無意識的に
感じたい気持ちになることが
できるようになったのです。

はじめは、
本当につらいかもしれません。

でも
自分が作り上げてきた思考パターンは、

自分以外には、
誰も変えることができないんです。

それを受け入れてしまえば、
後は簡単です。

あなたの望み通りに、
生活や人生が、展開することに

喜びと楽しさで、
ワクワクして生きることになるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう