ここ数日、僕の住む日光市あたりでも、
雪がたくさん降りました。

雪はけっこう見ごたえがあるので、
思わず外に出て、
雪の結晶を観察したのですが、

外の寒さ、これは本当にこたえますね。

たぶん、

この数日間で、風邪をひいた人って
けっこうな数に上るでしょう。

僕も、久しぶりに妙な寒気がしたので、

「あら、やばい!」

と、思わず口走ってしまいました。

すかさず、首巻きをして、
寒気が侵入するのを防ぎました。

ついでに、足、手のほうもふさいで
シャットアウト。

何とか体内の温かさが回復したので、
一安心していました。

それにしても、この寒さは、
例年にない寒さだと思います。

このところ暖冬が続いていたので、
やはり油断していましたね。

あと、気をつけたいのが、
カラダに入れるもの、
カラダから出るものについてです。

飲食物は、できるだけ温かいものを

たとえば、水もお湯とまぜて、
ぬるくして飲んだほうがいいです。

子どもの頃、
喉が渇いて冷たい水を飲んだら、

身震いすると同時に悪寒がして、
風邪をひいたことがありました。

それ以来、冬場は水にお湯をたして、
飲むことが多くなりました。

それとカラダから出るもの。

排泄されるときは、
身体から温度が奪われるために、
震えることがありますね。

また、吐く息もそう。

冬場の健康は、
体温管理が要点ですので、

カッコイイとか悪いなんてのは、
二の次にしてくださいね。

ファッション優先してたら、
身体のほうがネをあげてしまいますよ。

まだまだ寒い日は続くようですので、
お互い心してかかりましょう!

そう言えば、明石家さんまさんの
こういう記事も書いてましたね
ニコニコ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう