ここまで読んでこられて、いかがでしょうか。

もう、いますぐにでも感情を変えたい、感じ方を変えたい!
と思っているのではないでしょうか?

あるいは、あなたの感情は、
あなたが責任を持って、感じ続ける必要があることを
理解できたのではないでしょうか。

あなたは今、何を感じようとしていますか?

もし、それを怠ると、
望んでもいない現実が引き寄せられたときに、
例外なく責任転嫁をはじめることになるのです。

さもなくば、自己嫌悪の渦の中に入り、
自信を喪失してゆくことになります。

悲しいかな、僕がそうであったように・・

あいつが悪い、
会社が悪い、
政治が悪い、
社会が悪い、
神様が悪い・・

延々と誰かが悪い・・

実は、自分自身に向かって、
悪い悪いと宣言しているとは、全く気づかずに。

そんな心の状態ですから、
なお苦しい現実を体験する可能性は
とても高くなります。
(僕はしまくりましたが・・しょぼん

でも、いちいち感情や思考のチェックなどしていたら、
とてもじゃないけどヘトヘトになるよ!
と思うかもしれません。

いいえ、それは違います。

いい感情、いい気分でいるために、
もし嫌な気分がすると感じたら、
それはとても「ありがたい」ことなのです。ニコニコ

いままでのあなたの思考習慣が、無意識に悪感情を招いてきました。

それが感じられるということは、
あなたに「気づきなさい」という
サインを与えてくれているのです。
「早く変えなさい」と促してくれています。

ですから、嫌な感情が感じられたら、
まずその事実に、即座に「ありがとう」と
お礼を言ってください。

このときの感謝の感情が、
あなたの思考のエネルギーの流れを変えてしまうのです。

そして、「どう感じたい?」と自問し、
喜びたければ喜ぶのです。
落ち着きたければ落ち着くのです。
感謝を感じたければ、感謝すればいいのです。

そして感謝は、もっと素敵な仕事をしてくれます。ラブラブ

実は感謝は、
あなたがその望みを受け取る準備ができているという、
宇宙への強烈な信号となります。

宇宙は、
感謝の心を持つ人をことごとく見つけ出し、
その望みを感動的に与えてくれます。

注意すべきは、その感謝が本物かどうか、
ということです。ごまかしは通用しません。

本当にありがたいと、いつも感じていることなのです。

いま、
あなたが感じたい感情はどのようなものですか?

次のページに進む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう