この記事は、感謝呼吸.com からの転載です。
———————————————————

この時期、風邪に悩まされる人も多いと思いますので、対処法をお話ししようと思います。

特に喉(のど)をやられる人。息をするのもつらくなりますね。

僕もむかし、冬場になると喉を傷めてしまい、そのまま風邪に突入するってパターンでした。タバコなどを吸ってましたし。

ちなみに喉の痛い部分こそが、細菌と戦っているわけです。

もし今、喉を傷めてるとしたら、できるだけその負担を減らすことが大事です。しゃべるのも控えめにする。そして、口は開かないこと。口からの外気がさらに喉を攻撃しています。

そして、鼻からの呼吸に完全に切りかえることですね。鼻を通過した空気は、とても浄化されていますから、喉を通過する時も刺激は少ないはずです。

鼻づまりで、鼻から呼吸ができない、ってかたは、鼻をかんでください(笑)。できるだけ頻繁に。そして、鼻から呼吸することに専念してください。しだいに鼻づまりも解消されてゆくはずです。

熱があって、身動き一つもしんどいって方は、思い切って休養すること。この時無理すると、なお悪化する怖れもあります。

それと大事なことは、回復していると信じ、実感することです。風邪の苦しさが断片的に緩和される時があると思います。その時がこの実感を高めるチャンスです。

肉体自体はこのとき、患部を徹底的に治そうとしていますので、肉体の治癒活動を助けるという思考と行動に努めてください。

肉体と思考と魂と、この三者のバランスが健康を創ります。このことをひとときも忘れないようにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう