踊る大捜査線の中のような
タイトルで失礼しますにひひ

今年に入ってから、
生の声をもう16名の方から聞かせていただき、

本当にいろいろな問題があって、
その解決のために提案したことも、
たくさんありました。

ただ、一番気になったことは、
やはり呼吸に関してです。

僕の場合、相手の話し方を聞いていると、
その方の呼吸の状態や思考の働きが見えてきます。

いわゆる特殊能力とか、霊能力とか、
そういうものではなくて、

これまで7,000名以上の観相データが
潜在意識に詰め込まれてますので、

そこから情報が
引き出されているに過ぎません。

自分の呼吸のアンバランスな状態に
気づいている人って、あまりいません。

意外にも、専門家と言われる人たち、
この方たちは、自意識が強くて、

客観的に自己を観ることが
なかなか難しい状態なわけです。

ですので、知らず知らずに、
健康を崩したり、思考を乱していて、

なんでこうなるの?

と疑問を持っているケースが
ほとんどなんですね。

呼吸のバランスがとれていないと、
心身のバランスにまで影響が及びますので、

いずれ何らかの形で
それを自覚する状態を体験することになります。

たとえば、口からでも鼻からでも、
息を吸うことが中心になって生活している人は、

息を吐ききるというプロセスが薄く、
慢性的にガス交換が不良な状態です。

そうすると脳は、
本来の働きをする状態ではなくて、
とても鈍くなっているわけですね。

また、それを感じているために、
スッキリとせず、意識が晴れない。

さらには、頭痛や体のだるさ、
風邪をひいたり、躁鬱になったり。

いろいろな状態を体験するようになります。

いつか言った、呼吸にも相がある、
ということを思い出してください。

この呼吸相は、
手相や人相といった肉体的特徴以前の
人それぞれのリズムの違いでもあります。

それをできるだけ自分にとって
最適な状態にもってゆくことは、
意外と簡単にできることなんです。

手相や人相はそう簡単には
変えられませんけどね。

たくましい人は手術までして
変える人もいるようですけどショック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう