こんばんは~、ソウダです。
久しぶりに夜に更新してみました。

私が読ませていただいてるブログのひとつに、

藤村正宏さんの

◆コンサルタント藤村正宏のエクスマブログ◆

があります。

私が藤村正宏さんを知ったのは、
このセミナーに参加した時に話題にされていたんですね。

「印刷工場みやもと」しゃちょー日記
(最下段の集合写真に私も潜り込んでます

ですのでまだ、3ヶ月くらいしかたってません。
たってませんが、ハマりますた~
何と言っても現場の臨場感がとても伝わってきます。

さらに藤村さん独特の考え方が、いいですね~。

で、今日の話題で電子書籍に触れてましたので、
惹きつけられ、話題にさせてもらってます。

私もときどき電子書籍を読んだりするんですが、
電子書籍が爆発するためには、
やはり本が持つ特性を乗り越えないと難しいかな、と思うわけです。

kindle などの影響で、それでもかなり普及してはいるんですが、
自分の探しているページにたどり着くまでには手間がかかる。

これが解消された時って、すごいことになりそうな気がします。
まさにペーパーレス時代がやってきそうです。

しかし、ペーパーレス時代がやってきたときに、
紙媒体が独特の存在感を持つに違いない、

そう思っていたので、
印刷工場さんがどういうふうに考えてるのか、
とても興味があったんです。

そんなときに、ネットで見つけたのが、
このセミナーの案内だったんですねえ~、
待ってましたとばかりに飛びつきました。

出版業界がジワジワ業績が落ちるなか、
使い方さえ間違わなければ、
まだまだ紙媒体ってのも役に立つに違いありません。

ではでは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう