あなたのお金に対する印象について、

とても測定しやすい方法があります。

それは、

お財布を見た時に、

どういう気持ちを感じているか、

ということです。

これは昔、
僕も教えられた時に、

ああ、なるほどなあ、

と感心しました。

自分の財布を見て、

そこにたくさんのお金が
入っていないとしたら、

とても見るのが嫌になります。

せいぜい、
数百円しか入っていない、

と思っていると、
お財布をぞんざいにあつかいます。

そこらへんに
放り出したりしますね。

逆に、

自分のお財布の中に、

数十万円、あるいはお札の束が
入っているとしたら、
どうでしょうか?

おそらく
そうとう慎重に
あつかうことになるでしょう。

誰かに持ってかれるんじゃないかと、
思わず挙動不審になったりして

そこで、

ふだんから、

たくさんのお金が入っていると思って、
ほんとうにそのようにしていると、

お財布の扱い方が
かなり丁寧になると思います。

つまり、

すでにそこに
ほしいと思うだけの
お金が入っているかのように、
お財布をあつかうわけです。

これをぜひ
1ヶ月は続けてみてください。

ビックリすることになると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう