僕のサイト感謝呼吸.com に
「幸せ呼吸法」という本の宣伝を
させていただいているのですが、

その著者である

おかのきんや さんが、

今月新たに本を出版されます。

「笑訳 歎異抄(たんにしょう)」

笑訳って、おかのさん、
えらい挑戦的ですよねニコニコ

おかのさんとは、昨年9月にお会いし、
呼吸に関して、

まあ、何とも楽しい
会話をさせていただきました。

実は、その出版社の方から、
サイトでの紹介の打診を受けて、

幸せ呼吸法の見本書を
一冊送っていただいたわけです。

もしそれが、
ガチガチでぎこちない、
呼吸法の手ほどき書だったなら、

たぶん、お断りしていたことでしょう。

しかし、

呼吸法に決まりはないっていう
僕の考えに、ピターっときた内容で、

とても愉快に読ませていただいたわけです。

そして、どんな方なのか、
そっちにも興味が湧きました。

そこで、一度お会いしましょうと、
こちらから打診して実現したのが、

東京・池袋の喫茶店での対談でした。

今思い出しただけでも、
本当に愉快な気分になってきますね。

そんなおかのさんが、
今月出版するのが、

笑訳 歎異抄

歎異抄というのは、
浄土真宗の方ならよくご存じだと思いますが、
親鸞聖人の代表作ですね。

たしか、五木寛之さんも
歎異抄に挑戦してらっしゃいましたね。

僕が存じ上げている
幸せになるための本を書いてる人の中でも、

これほどの達人はそういないだろうな、
というほどの人だと思います。

ぜひみなさん、ご一読をお勧めします。

そうそう、

おかのさんのアメブロをご紹介しておきます。

笑訳歎異抄の中身を
少しずつピックアップされていて、
解説までついてるので、
見逃せないブログですよ。

それがこちら

きんまるのブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう