僕の思考は、

いまでこそ自分で考えている、

と自覚できていますが、

かつては、

反応しているに過ぎない
思考回路、パターンでした。

どういうことかというと、

たとえば

テレビなどを見ていて、
アナウンサーがしゃべっている事を
まんまとそのまま受け取り、

あれが悪い、これは善いなどと
自分の意志で判断していなかった、

ということですね。

やがて、真実とはかけ離れた、
結果が出てくることが、
ずいぶん、あったように思います。

これは、
日常生活の中でも同じ傾向が出ます。

誰かの意志に従っていると、
自分の責任を逃れる口実ができますから、
とても楽なのかもしれませんが、

現れてくるのは、
けっこう不本意な現実です。

だから、他者の悪口は止まらないプンプン

たまに行くファミレスの中で、
おばさんたちが話している会話が
漏れ聞こえてくるのですが、

「うちの嫁ときたら・・」
「お隣の●●さんたら・・」
「うちの旦那と来たら・・」

と、まあ
耳をふさぎたくなる会話を聞いたりします。

でもあれって、
昔の自分のことだよなあ・・

と思うと、
責める気にもなれませんがしょぼん

そんな僕が、
変わることができたのは、

自分で自分を追い込んでしまって、
もう立ち往生、
どうすることもできなくなって、

やっと
自分が感じていたい気持ちを

自分の意志で選択するゾ!

と決意できたからです。

まあ、そのへんの事情は、
コチラで読んでもらえればわかります。

僕たちは、

やっぱり心の生き物、人間ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう